SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

2017年9月の周波数

✦-------------------------
♠spaceopera9月の活動(九州)
♠spaceopera ホームページ
♠期間限定8/8~9/20アカシックレコードリーディング
--------------------------✦


太陽意識から北極星へと知覚変動が起こる。

生きる基礎力、認識力が重要となる月。

体力的な基礎、精神的な基礎、対応力、

生命の潜在能力の基礎が自発的に発動する。

 

関わって来た環境から離れる事や、

各々の人生のプランへと歩みを深め、単独的な世界観の追求へと深化し始める。
答え合わせではなく、

各々の体験記録の土産話の交換的関わり方へ。

 

一つの答えに寄り添う事がないように。

 

孤立感から始まるのではなく各々の立ち位置、

観察意識へのポジションとしての役割を果たす。

自我から始まる観察ではない。

身体と意識の絡み合いが深まり、

身体内部、細胞に染み込んだ人間ドラマの最終期。

 

人間ドラマを終えて往く事で鮮明な夢が姿を顕す。

新しいスペースから生まれ新鮮なゼロの域へと復元される。

あらゆるモノを集めたゼロへ。

 

わたしたちは唯一不動の恒星としての生き方を学び、

各々の人生に踏み込み始める。

動物意識から起立し、やっと人類としての目覚めが徐々に起き上がり往く。

 

途中となっていた地上開発の再建へ向けての人類プログラムが動き出す。

人類と自然界との共鳴。

人類と元素の共鳴。

あらゆる覚者が、誠意を持って環境と取り組む時代へ。

足されて往くのではなく導入して往く事が増えて来る。

 

夢の中での作戦会議が始まっている。

あらゆるプランを合成させて往く流れがあり、

あらゆるプランがないと合成が出来ない。

誠の意味での協力を育んで往く流れへ。

 

一丸となる事で完了されて往く径(みち)

f:id:spaceopera13seed:20170831152134j:plain

北辰を亀(東西南北の4神ですね)

北斗七星を蛇として観立てていたそうです。

f:id:spaceopera13seed:20170831155917j:plain

 日光東照宮、陽明門の上には北極星がある。

京都の北野八幡宮にも確か北極星の印がありました。