SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

続行するか否か

 ✦--------------------------------
*spaceopera ホームページ
-----------------------------------✦

今日はグループセッションでした。

ご家族、お孫さん、お祖母ちゃん、ワンちゃんも。

遺伝って凄いなーと、御血縁の造形を観ながら実感致しました。

帰省最終日から今日にかけて、テーマは「続行するか否か。」

 

今まで通りに付き合って往くのか。

友人、職場、夫婦間、カップル間、兄弟間、家族間。

この関係性、付き合い方、距離の取り方、繋がり方の濃淡の加減。

この辺りのヴォリュームをどう調整して往くか。

という話が続いておりました。

 

想った通りで、合っているんだと想います。

 

前みたいな付き合い方には良し悪し抜いても、これからは難しくなると想います。

 

それぞれが自覚している状態でもあるので、

今までできなかった事は今では出来るようになっている。

誰かに承認してもらわなくとも、自身で完了できるくらいの器になっている。

または、視点の高低差がはっきりしてくるので、

続行するにも前の立ち位置では付き合って居られない状態に為っている。

個人で出来る事も増えてきているし、

もう余分なモノは誰に許可を得る事もなく減らして往ける事になっている。

 

個人の世界の中で加減が取れるような状態。

 

前みたいにして往かなくとも新しい結び直しもできますし、

新しいタイミングで再会すればいいし、改めて付き合いなおせば良いし。

 

個としての特徴が明確になった時に、

自我を脱いだ本質の自己の奥目玉からの付き合い方へ。

 

惑わしあった関係性は現在を歪め認証してしまう。

 

今のまま続行するのか。

改めて続行するのか。

新しい関係性へと発展させて往くのか。

新しい生活スタイルへと移行するのか。

 

わたしたちは生き続けるから、

必ず決めなければ終わらないモノも始まらないモノもある。

だれに委ねているのか。

どこに委ねていこうとしているのか。

 

生きるのはやはり自分のスペースでしか生きれないですから。

 

2018年の開眼、開花、

舞台の完了から始まって往く、自発力、自己発電期。

豊作となるか、不作となるか。

今の自分に対しての誠実さが、

顕著になって現在へと出現して来ると想います。

 

際、極、この際やるしかない。

生きるしかない。

生ききると決めると、自己発電が動き始めます(笑)

 

宜しくお願い致します。

 

f:id:spaceopera13seed:20170923211332j:image

 おやつにマッターホーンのケーキ。

眞子さま婚約者のお母さまが働いているケーキ屋さんだそうです。

そして、こちらのケーキ屋さんの包装紙は、

なんと長崎銘菓クルスの復活劇に関わった「す」さんが手がけていた!

可愛い包装紙です。

独特なタッチと色使い。

 

そしてなんと、中華のコースをご馳走して戴きました。

今日は、本当に丸一日贅沢でした。

M子一族様。

本当にお世話になりましたm(_ _)m

 

f:id:spaceopera13seed:20170923211340j:image

 

f:id:spaceopera13seed:20170923211356j:image

 

f:id:spaceopera13seed:20170923211422j:image

f:id:spaceopera13seed:20170923211438j:image

f:id:spaceopera13seed:20170923211504j:image

f:id:spaceopera13seed:20170923211519j:image