SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

新家系(しんかけい)プロジェクト

✦--------------------------------
*spaceopera10月の活動
*spaceopera ホームページ
-----------------------------------✦

f:id:spaceopera13seed:20170926235019j:plain


今日は出張セッションにも関わらず携帯を忘れる。

何とか大丈夫なもんですね。

出がけに出張先に到着する予定時刻をメッセージしていたので、

待ち合わせも少々のズレが合ったモノのの無事に合流できました。

 

駅に到着するまでに頭の中で流れていたのは、

シティーハンターのテーマソング。

TMネットワークのゲットワイルドでした。

 

掲示板の事を想いだしていた。

携帯無い時代は、駅の掲示板使って居たんだなとか。

一回使ってみたかったなとか。

 

今日は彼岸明けだったようです。

道理でなんだか濃い深部の夢が多いはずだーと。

地上の馴れ初めは身体細胞が反応するんでしょうね。

長い事プログラミングされているだろうから。

節句の時とかも。

グレゴリオ暦で反応する身体細胞なのか、

旧暦で反応する身体細胞なのか、ユダヤ暦、マヤ暦、

地球暦、中国、ユリウス、バビロニア云々。

 

幾つかの暦が身体にはシンクロしていますよね。

暦はシステムですからね💗

身体と顕在時間を繋いでしまいます。

(顕在時間へとしてしまう)

 

そんな中で実家帰省時から続いているセッションのテーマ。

最近けっこう上げていますがホーム(家系)の事、親子関係の事、

兄弟、義兄弟などDNAを通して繁栄(プラス、マイナス含めて)

させてきたモノを成仏させて往く流れが多かった。

 

一旦区切る。という観じです。

仕切り直す。

 

仕事中にも神化、深化、進化の話が出ます。

ドラクエなどでも進化系で、

脱皮し最強に成って往くラスボスが居ます(笑)
進化系のラスボスは絶対的に、中身が表へ出てきます。

外からつけて強くはなっていないですね!今気が付きました。

ごいすー!ドラクエ

 

旧来の家族絵図のまま収まると想っているのか。

偽造家族をそのまま静止画像化させておくのか(笑)

 

遺伝もヒト化が作り上げたモノ。

気が付いた遺伝はもうオペできる遺伝。

遺伝を採用すれば、三つ子の魂までも引っ張って往く。

(自分の身体だけでは終わらなくなるというような感触です)

(ここはあまり恐ろしく観じないで下さい)

それを観じているからこそ、プレッシャーや荷の重さを個人(末端)が観じてしまい、様々な家庭遺伝を観ないようにしてしまう。

直視しないように、何かとすり替えてしまう作業をオートマチックにしてしまう。

これも習性化された流れ。

 

家族の幻想の決め事。

(実態の無い絆)(幻想の家系図)(幻想の家族らしさ)

この辺りがけっこう濃いめに上がってきています。

 

家族ってなんだろう。

基礎、基本、人間のベーシックなところ。

両親の常識、母親の常識、父親の常識、お祖母ちゃんの常識、お爺ちゃんの常識があって、子供時代は生きている。

小学校という社会で学ぶこと。

中学校で拡がる友達の輪。

高校生で道を考えていったり、個として人生と近くなる。

就職して変わって往く常識、世界観。

世の中の流れや、個としてどう生きて往くか。

生き方の実践みたいなのが成人して始まるケースがほとんど。

未成年で余儀なくされる方も居る。

 

植えつけられる仲良し家族の条件など。

 

家族という在り方を、

旧来の繋がり方ではない方法でもいいではないかと想います。

 

家族の事を改めて考えなおす。

幻想の家族像から自立する。

幻想の家族から地上に出家する。

 

超えて往け、ですね。

縁を切るわけでも捨てるわけでもないですもんね。

家族の事を考える、大慈な時期なのかなと想いました。

ちょっと連発していたもので(=゚ω゚)

 

ブログタイトルにプロジェクトと書いてますが、ただ書いただけです(笑)

新家系とプロジェクトは別モノです。