SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

引き潮と夢

✦--------------------------------
*spaceopera10月の活動
*spaceopera ホームページ
-----------------------------------✦

気候が涼しくなっているお蔭もあり、

夢の世界から受け取る印象が艶やかになってきます。

夢の世界の引き潮。

引き潮のお陰で、隠れ埋もれていたモノが観えてきます。

水に隠れていたモノ。

引いた事によって出て来た貝殻や、石ころ、思い出や懐かしい記憶。

出てきたモノに反応している自分。

 

出現しているモノに対応してゆくのが、

「個性」と羽生竜王は書いておりました(笑)

 

人生の引き潮。

夢の世界というのは、引き潮と似ている。

引いた事によって見分けが付いたり、距離感がわかったり、自分にとって何が重要か。

みたいな質が観えてきます。

 

順番が廻って来た事、手を付けて往けるぐらい自分の内面が落ち着いてきた事。

引き潮と想うと、なんだか終焉に近いニュアンスで捉えていた部分もありましたが。

ここからが第一歩なのかなと、自分的視点で自分道を観ています(笑)

 

生き方はそれぞれだし、自分という主体を忘れてどこかに所属しようとすると時間の忘却が始まるなと確信づいてキマシタ👀✨

 

千と千尋の映画であったように、名前を忘れると帰れないような状態。

 

長い間の観察期間みたいなのが、

徐々に引き潮になってきたのかな。と個人的な話ですが。

 

そうする事によって自分と他者との関係性や、

関わり方、お互いの役に立ち方というのが観えてくるように想います。

立ち位置というか、働き方ですよね。

 

あとは経験や日々から教わってきた事で、

物事の分別が明確になって往く。

 

一巡したであろう人間観察を超え、

久々の墨絵教室での時間が幸福でありました。

(約一カ月ぶり。帰省していたので9月前半に詰めてもらってました)

 

人生の先輩もいっぱい居られますし、

教室の中で行き交う言葉や態度・姿勢がなんか幸せでした(笑)

懐かしい場所でもあり、懐かしい叱咤激励でもあり(笑)

 

ヒトと関わるという事は大変貴重であり、

大変人間の心を成長させて往くモノなんだなと改めて刺さってきました。

 

そこに愛を観じるか。

その愛が伝わって来たか。

その愛に触れたか。

自分もポッと温かくなったか。

全身全霊からの涙の雫なのか。

 

今日は何度となく涙が零れそうでした(笑)

自分の中で起こ引き潮。

 

そのお陰か、

帰ってきてからさっきまで爆睡してしまってました👀💦

 

寝れるかな・・・。

 

f:id:spaceopera13seed:20171007233033j:plain