SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

切り替え地点は集中力居る。

✦--------------------------------
*spaceopera ホームページ
*SavePoint2018「羅針盤の起動」受付開始
-----------------------------------✦

20,21に戴いて居るsavepoint2018の申し込み分、
振込先や報告予定時期のメールは本日全て返信致しました!

届いてない方が居られましたら、お手数ですがご一報戴けると助かります!

宜しくお願い致します!

 

さてさて最近の仕事内容や、
わたしを含めた仲間の進路調整みたいな話が続いていました。

予約戴いて居る中でも、
そんな事書いた内容が幾つかありました。
spaceoperaの特色として、恐らく人生という永いスパンで捉えた時の自身のポジションをどう発見、観つめて往くか。
という内容が多いように想います。

人生の流れの中にある休憩ポイント、
一旦高い位置に上り全体を観渡す時期など。

 

そこを基点に創造のダイヤル、イメージの抽象度、
解像度をチューニングしています。

年末といういい具合の時期でもあり、
今までの自分とこれからの自分の変換期でもあるようで、
わりと突発的な予約もありました。

何時か予約しようと想って居たけど、急にその時が来た。
みたいなノリだったそうです。

自分の中の予定時期だったモノが、
家族や会社の変化などもあって急に早まったり。

準備していた自分のモードが、
物理的な崩れが起こり余儀なく180度違う方法で現状を打開されたり。

想ったのと違っても身体の解放感を味わう事になったり。

 

自分の中でコリ固めていた法則性により、

世界が狭くなっている事を気が付かされたり。

自分の中にある不自然な法則。

この法則性も自身の都合で作っていたものでもあります。

 

都合が良くていい時期と、
そのままずっとその法則性に乗っかっていては都合が合わなくなる事があります。

 

都合の入替時。

都合という図面を解体してみると閉鎖的。
丸い立体的ではなく、ぱっつりと切断された図面。

そうなると何か行うたびにどこかにぶつかるわけです。

 

自由というのは、なんでも選べるというスタンスと、

全てにおいて可能性が充分にある!という姿勢の事を言っているのではないかと想います。

たった今から自分の事を自由にするには、

条件によって自分を決めつけて往かない事かなと想います。

条件は塗り替えて往けるし、変更しても往けます。

都度更新も出来ますし、

誰かにおしえられた「あなたらしい」を粉砕してもイイという事。

わたしらしさを作り始めるよりも、それらを脱いで往くとピカピカの生命力があった事に気が付きます。

それはどんな事をしたって、どんな服装をしったって変えようのない純粋な精神です。

 

魂と呼ばれる概念にも、精神という筋力みたいなものは各々違います。

どうしったって何を選んだってあなたでしかないあなたの部分。

 

そこを身体通して発見できて受容出来た時、
また更に深い歓びや行動力が活発化して往きます。

 

f:id:spaceopera13seed:20171021235619j:plain