SpaceOpera 的視点 (おくのほそ道変)

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

言葉のくすり

♠--------------------------------
*spaceopera11月の活動
*spaceopera ホームページ
*SavePoint2018「羅針盤の起動」受付開始
-----------------------------------♠

f:id:spaceopera13seed:20171103001229j:plain


夕方眼鏡を新調しようとお出かけ。

似合うモノや、気に入ったモノがなかったので、

断念しデパ地下にあったベジテリアへ。

氷抜きで頼み座って飲んでいたら、
わたしの隣の隣におばあさんが座ってきた。
メールの返信やラインの返信をしていたら、そのおばあさんから「ちょっとごめんなさいね、話しかけてもいい?」と言われた。

 

はい。と返事をすると。

 

「ごめんなさいね、大丈夫って言ってもらっていい?」と言って来た。

「これを飲んで大丈夫って言ってもらっていい?」と。

そのおばあさんがベジジュースを一口飲んだので、「大丈夫ですよ」と言うと。

 

「誰かにその言葉を言ってもらうだけで、本当に安心して飲めるわ」と、
ご自身の胸に手を当てて安堵していた。

「本当に、急にごめんなさいね。どうもありがとう」と。

 

見ず知らずの方だけど、何が不安だったかはわからなかったけど。

 

見ず知らずの方にも、
行き交った際に拾った言葉でも何か始まるモノがあるな。

 

止まっていたモノが動いたようになったり、勝手にこちらも安心したり。

 

言葉の奥に在る処方箋のような効能。

ただわたし発しただけだけど、
そのおばあさんはその言葉に効果を付けて受け取ってくれた。

受け取手が味付けするんだな。
発した方は特に意図も、意味もこめなかったけど。

 

他者の人生もナマモノです。

ナマナマしい時間でした。