SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

うねりがはいる

 表現しづらいですが、

「うねり」というか一段潜った先にうねりがあったという印象があった本日。

 

唯一無二という意味が深く理解できた。という事なのですが(笑)

前人未踏の自分史へ結ばれた感覚も致します。

(超個人的にですが、複雑な言い方になりますが)

兎にも角にも、

「ひとそれぞれ」という括りだと纏め方が浅かったのかもしれません。

 

それぞれの人生。

確実に関わり方、絡み方のパターンは何万通りもあります。

 

個人として尊重して往くには、
本気で向かい合う相手を直視しないとですね。

 

ただ一般的なカテゴリーで、

相手の創造性や生きる価値観を丸ごとどこかのラインに当てはめてしまうと、

尊重という意思から外れてしまう。

 

「普通そーよねー」

という言葉には「尊重」が見当たらないという事が、

今日しっかりと腑に落ちた感触でした。


いろんなヒトが居る。

 

いろんな人生街道がある。

 

そうやってひとりひとり、
自分自身の人生を確かめながら歩いているんだなと想います。

尊重とは節度と言う意味もあるかもしれません。

 

それを想いしったわたしは、手を合わせてご飯が戴けました(笑)

相手の話の中に風景が宿る。

個人個人の大切な気づきとか「改め」というのは、

相手も自分も自分自身とは離れたところで会話しない中でしか観えてこないのかもしれませんね。

 

情報だけで会話するのか。
頭同士で会話するのか。

正当な会話だけするのか。

口約束するのか。

全身全霊で行き交おうとするのか。

 

愛というのは繋ぎ役、想いがなければ繋がらない、開かない世界がある。

開いたらそこで愛やきらめきのない世界が閉じて、新しい新路方向が出て来る。

 

すこしづつですが、わたしの生き方というか個人としての人生の受け止め方が観えて来た日でした。

 

これはやはり唯一無二なんですね。

だれの人生とも被らない人生だったんだという事(笑)
イイ感じで自分のポジションが落ち着いた次第です。

f:id:spaceopera13seed:20171113233022j:image

 あまりにも気になったので鷲神社へ下見に。

ツボ~(≧▽≦)f:id:spaceopera13seed:20171113233048j:image

 お賽銭のやり方が暗くて観えなくて(笑)(夕方についた為に)

おたふくの口に手をつっこんで入れてきました。

可愛い~!!

f:id:spaceopera13seed:20171113233120j:image

 お勧めされた熊手屋さんの場所を発見👀✨

目黒の大鳥神社とはまた様子が違っていて、本当に商売というか景気よく振る舞いましょう~みたいな雰囲気。
千と千尋の映画のシーンのような雰囲気でした。

賑わいをみたい✨