SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

初期設定

 

今日は数字の「5」が強烈に巨大化して入ってきた。

「5」という数字は、
今棲んでいるところに越してきた時に暗号のように揃い始めた。

部屋番号も201なのに表記には「5」と書かれていて(笑)

ここに決めようと想った。

脳内で5が点滅し始めると、

ここ最近の出来事は初期設定に戻す為の導線だったような気がしてきている。

初期設定といってもまるっきりやり直しではなくて、

貯蓄感もしっかりある初期設定。

貯蓄と言っても経験値とか、処理機能のスピードを持続を保ちながらの。

ヴァージョンが変わったという意味かもしれませんね。

 

nami2018かな(笑)

数字5とメッセージという言葉がセットでした。

どこかに保存したメッセージ、預かり先が海王星みたいでした。

これはね、個人的な感覚です。

 

海王星ってとても難しい暗号。

解きやすいようにお願い致しまする。

 

モールス信号のような波長というか、言葉でない点と点の組み合わせ。

昔、エニグマの通信機を触った事がって、
それに触れて往くと視界が揺れる感覚があった。

自分がテレビモニターみたいになった瞬間で、
どこかとどこかを繋ぐ通信機は本当にどこかとどこかに繋げているんだなと(笑)

異次元というと古臭い観じするけど(笑)

異なる世界がすぐそこにあるという感覚。

背合せというか、天と地合わせというか、目の裏側というか。

 

占星術がわからないけど、
海王星って時期的にいつから関わるのか。

データ刷新力が強力なような気がしますし、
今までのつもりでいると仮想空間モードが強まりそう。

海王星チューニング。

暫しじっくりやってみます☆彡

 

f:id:spaceopera13seed:20171117001954j:plain