SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

予めにリモートビューイング

お待たせしております!

思召しTarotmapも本日から徐々に配送しております!

お手元に届くまで、もう暫くお待ちください!

宜しくお願い致します!

 

savepoint2018も半分くらいは終了しております!

お時間戴いております!

もう暫くお待ちください💛

 

先日の海王星の話を描いたら、こちらのブログを読んで下さって居る方からお知らせがありました。

 

海王星の逆行が、

今月終了するという事を教えて下さいました。 

嬉しいありがとう御座いましたNさん!

逆行と言うイメージがわからないですが、

ビデオで言うと巻き戻しって事ですかね。

 

占星術って読めれば面白そうですが、読めるまでが難しそうです。

 

予め用意しておいたプランに接続し直す。

逆行と言うと、例えば水平時間でいうところの未来から誕生ゼロ+1を観ている感覚。

一度通った道を再び歩き直せる、また再び同じような経路を歩き直したりするから拾いモノや、落としモノ、重要な接点が観えやすくなる。

未来と呼んでいる位置から逆行が始まるなら、

おおよその答えみたいなのが掴めているから、

ブラッシュアップしやすいのかもしれませんね。

削り出しが終わると、再び水平時間から垂直にシフトチェンジする感じがするので、

またブラッシュアップに繋がる出逢いや再会、会心の一撃みたいな宝とぶつかったり。

そう想うと、新しい時間軸なんて新旧を往復して生み出されたり、
いったりきたりのジグザグ運行しながら辻褄合わせたりしている。

それが現状ですもんね。

 

新しい時代なんて、古い土台からの派生的なモノ。

ジグザグ運行の時間を経由しているなんて、やはり人体は宇宙船ですね。

水平時間で動いていなかったという事ですね。

もちろん明日とか今日とか、昨日とかという表現をすれば横一列のように想うけど。

明日とか今日とか昨日とかの中には、いろんな時間が混ざっているという感覚。

 

占星術って10天体を通してみるんですね。

面白そう。

時間という概念や天体の要素みたいなのみたら、また地上と言う世界の関係性も豊かな観じがします。

 

海王星、視覚から得る情報や影響ではなく、

全身全霊を澄ませた武術のような精神性から身体を用いて、

リアルの追求という感触もします。

今まで使っていた身体機関の精度を上げて、よりクリアな世界観を体現する。

意図すればそれによっての身体の図面が作成されるから、再構築しやすくなる。

 

未来の答えとは個人の答えとは違って、

なるほどと到達してから人間的な理解が深まる。

自然時間の采配。

何を望んでいたかなんて、その時に到達しないと拾い上げられないものもある。

 

その流れの中に乗って動いて居るんですね。

天体図鑑楽しそう。

10天体少しづつみてみようと想います!

f:id:spaceopera13seed:20171120230937j:image

 

f:id:spaceopera13seed:20171120230940j:image