SpaceOpera 的視点 (おくのほそ道変)

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

消える夢と始まる夢

 今日はありがとう御座いました!!

年明け第一発目のワークショップでした。

 

savepointというタイトルで募集しました。

ブログの内容も、集まるメンバーもタイミング的な縁もあります。

 

いつもは気にならないけれど、

このワークショップだけは行ってみたいと想ったモノとか。

 

各々のタイムスケジュールみたいなのは、

あると想います。

 

どうしたってヒトは巡り遭い、すれ違いの中で運行している。

それぞれの畑でどんな生き方をしてきたか、何が採れて何が育たなかったか。

これは良い悪いという観点から観るのではなく、

一つの研究結果をしっかり把握しておく事は大慈だな、という。

そんな話にも今日もなりました。

 

畑違いのモノを追い続けるのも一つのプロセス。

ずっと永遠やるか、切り替えるか、各々のセンスで流れは変わる。

いかに現場を通して自身を発見できるか。

思考回路は過去のデータを参照しやすいですが、新しく切り替えるには把握しておく事は必須と想いました。

それからが真の志向システムへと切り替わる。

日本語では「縁」といけれど、

外国語に訳すと「縁」は「システム」として表記されているのを、

観た事がありました。

あとは海外の宗教観で言うと「縁」の事を、「お導き」とか。

表現方法は幾つかありますが、何を持って縁と言って居るのか。

出遭った事で何か動いた時、たまたまが重なった時、

それを観じるんだろうなと想いました。

 

縁の味わい方はそれぞれあると想います。

 

互いの組み合わせによって、出来る事が出来なくなったり、

出来なかった事が、組み合わさった事で可能になったり。

 

どこか「ずれ」「着地点の違い」を分かって居ながら、

何かを共有しているように想えている事があります。

 

フィットする空間ではなく、隙間ができる感覚。

この隙間みたいなのが、時差を増やすような感覚です。

それは縁の方向性や、縁の繋がり方の変化でもあると想います。

過去の幻の縁を繋がり合っておこうとすると、

記憶が消失してしまうケースがある。(当社比)

 

やりたい事が上手く廻らなくなる。

 

反対に、価値観とかタイプ違いなのに、どことなく感性が似て居たり、話がスムーズに通って往く時、想いだす事がいっぱい出てきます。(当社比)

 

これを意識しておくといいかなと想います。

 

消えゆく夢とは、現在の自分自身のクオリティーというか、

創造性を忘れてしまいやすく成るという意味です。

データがバグり始めたり、よく現状把握ができなかったりする。

 

反対に始まる夢とは、現在の自身のクオリティーというか、創造性が脈々と動き始めている事を知覚できるようになる。

自分の背景に血液が巡りだすような、自身の誕生を自覚するような組み合わせ。

これが一種の目覚め効果なのかなと想います。

 

仮に自分の意思という事で定義すると、

自発性が出てきているか、自発性が萎んで行っているのか。

これは各々が観じて往かなければならない事だと想います。

 

聞いて鵜呑みにするのは自発性が萎んでいると想いました。

聞くモノがないと、欲しがる一方に。

自分から生むとか、求める事までも辿りつけない。

生命の欲求って好奇心からで、欲望とはまた違うモノだとイメージしています。

ただアンチ欲望とも想って居ません。

それをやりきったり、通り越した事で転じる事もあるし、

そのまま欲望に飲まれしまうケースもあります。

 

把握して往く体力や持久力、忍耐力、粘りなんか。

取り合えずそれなりに好奇心を元に生きて来たタイプなんて、

いろいろなクリエーションを一巡していて。

そのまんまやりっぱなしとかではなくて、落とし込んで往く流れになったり、

磨き上げて往くシーズンになっている方も居られると想います。

 

試して味わう、それからまた新しい感性のビッグバンが起こって、

辿って来たかもしれない道を新しい感覚で受け取って往く。

 

これは本当に実感しているのですが、いまはわたしもカウンセリングというカタチで仕事としてやっていますけど、やっている側が退化しているケースもやっぱりあるんだと理解する事がありました。

現状維持というのは維持できていなくって、麻痺させている。

こっちもうっかり出来ないくらい、来て下さる方々の決断力や、

やる気スイッチみたいなのが強めになってきたなと想います。

 

お互い本気、本腰、真剣になれるような縁の組み合わせに気が付くよう。

イメージばかりの話ではなく、それを実践に組み込んだ時に、

今の時代と今の自分の知覚の世界が、

どうな風に深まったか、またリアリティーを出現させたか。

そのイメージと個性と、行動との化学反応がどう自分を歓ばせたか。

みたいな、味のある下味の活きた人生を味わって往きたいです。

 

今日はそんな話でした。

会話もナマモノです(笑)

今日の話が、時間を加えて深まる事があります。

 

嬉しい再会もあり、同じような境遇の方も居たり。

ぶち当たっているけど、なんか楽しそうに創造にストレスを与えたり。

生きるチカラのセンスが、これから本当の個性として実践されて往く。

今を嘘といっているのではないですよ(笑)

仮、仮、仮の状態で人生の継続させているので、

さっきのまんまではないという意味です。

頑張って変えてなくとも勝手に変わるし、変えたくとも変わらない一点があります。

 

今日はスパイラルセラピーの小熊さん夫婦も来てくれて、

スパイラルセラピーを受けながらの流れでした。

 

小熊旦那さま、、ありがとう御座います。

良い肉になっているようです(笑)

 

f:id:spaceopera13seed:20180114221230j:image

 恭子さんから戴いた「一陽来復」の御守り!!

Cちゃんが差し入れしてくれた、因島のはっさく大福❤

今日もありがとう御座いました。

 

好評につき、急ですが終わります(笑)

f:id:spaceopera13seed:20180114221237j:image

 

LCDBのそば粉ガレット。

塩の塩梅が超絶です。

f:id:spaceopera13seed:20180114221312j:image

 

f:id:spaceopera13seed:20180114221313j:image

 キノコのガレットらしいです。

とてもいい香りでした(≧▽≦)

 

わたしはシナモンとブラウンシュガーを。

やっぱりもちもちが美味しい。