SpaceOpera 的視点 (おくのほそ道変)

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

交差点

 今日は何年越しだろう~と想えた方と、生命の実セッションでした。

北海道の方なので電話。

5、6年以上はメールのやりとりや、遠隔セッションだった。

初めての生対話。

嬉し恥ずかしな時間❤

 

声に顕れる人柄。

 

感想戴く時、後日談などのメールと一致する声色。

こうやって考えても居なかった事、イメージが追いつかなかった事など、

ダイヤルの外輪、内輪が正確に暗号を解いているようだった。

 

地球型感性と感受性。

地球外感性と感受性。

 

こういった区分けは不適切かもしれないけど、

本当に人間的偏差値を吸収し、

寿命を終えるタイプとそうでないタイプがある。

 

価値観の比重を人間的概念と照らし合わせてしまうと、

本末転倒グループも居る。

 

棲み分けは最初から為されていて、それぞれが幻想を解いて往く。

これも一つの夢解き。

 

人間の価値観と心中するか否か。

錯覚している交差点を観つける。

 

何と何が交差して居るか。

そして自分はいまどこに居るか。

身体の事を言っているのではなくて、大きな視覚を持っている側に気が付く事。

肉体だけが自分のテリトリーだと、

これも錯覚してしまうと見落としも出てきます。

 

わたし(記憶)と身体の電気信号。

 

個の確立で全体が観えて来る。

個と我は違う。

 

本当に今日もありがとう御座いました。

 

まだ逢った事はないけれど、いろんな方がいろんな生き方で、それぞれの生命を研究、解き明かそうとしているんだなーと、改めて実感致しました。

 

生きているというのは、こういった交差があって、衝突があって大きく観えて来るのかもしれませんね。

 

視覚の拡大へ。ですね。

 

f:id:spaceopera13seed:20180125231632j:image

 ふら~と不忍の池まで。

いや~世界は今、冷凍庫状態ですね⛄❄

細くてきれいな柳✨枝垂れ具合が美しかった。

蓮池が大掃除されていました。

池の上にイカダのようなものに乗ってた。

観ていて、ダチョウ倶楽部ではないけど「押すなよ、押すなよ」と言ってみたくなる。

いや~今日の池は氷のように冷たかっただろうな。

枯れた蓮もなくなっているので、鳥たちが止まるところがなくて、

わんさか飛び回って居ました。

ユリカモメなんか、途中、空に止っているんではないか!

というくらいスローモーション。

あまりにもユリカモメが多く、歩くのが困難なくらいでした。

キリストってこんな観じなのかな~。

鳥とか集まって居ますよね(笑)キリストの絵観ると(笑)

f:id:spaceopera13seed:20180125231639j:image

 流れで浅草へ。

いつもいっぱいのアンジェラスへ行ってみたら、空いていました。

プリンアラモードを❤

プリン固めで美味しかったです!

次はレモンタルトか、

バタークリームのケーキを食べてみます!