SpaceOpera 的視点

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

オリオン座と北辰

 ✦spaceoperaホームページ

 

先日のブログに佐賀のきららカフェさんと記載した事で、

九州地方に行っていると想って連絡下さった方が3件ほどありました。

連絡ありがとう御座います!

わたしは東京に居りまして、きららカフェのオーナーさんがこちらに出張で来た際にセッションを受けて行って下さいました。

ありがとう御座います!

 

また3月には九州出張入っておりますので、

九州地方での詳細が決まったらご連絡させて下さい❤

重なる習い事がありますので、

九州滞在期間が短くなってきております!

何卒、よしなにお願い申し上げますー☆

 

さてさて本日は、

オリオン座と北辰というキーワードが長い事滞在しておりました。

信仰という事のようでした。

宇宙的な信仰というより、古典的な人類の宗教観念なのかなと想います。

 

歴史をほとんど知りませんが、

文化と天体とが織りなす人類の思想、創造性。

山あり谷啓

 

何を信じて自立しているのか。

集団的な活動は内容がぼやける事があります。

 

一生命体、一個人としての創造力を大慈に。

痛いとか、悲しいとか、嬉しい、有難いとか。

それぞれの感情に言い訳せず、感情そのものを味わいながら通過する。

通過は別に無くすわけでもなく、なくなるわけでもない。

通過する中で沢山の記録を知り得た。

認知できた。こういうと無機質っぽいですが、知るという体感は涙ぐましい。

日本語あっていますか?(涙ぐましい)

 

知らぬ知らぬの内に人科は、沢山の思想をインプットしている。

人類が増えた事で、

益々そういった思想を選びながら生きながらえて来た。

 

選び直し。

 

もちろん、身体共に心地よければ続行しても良いでしょうし。

そうでない思想や概念があったら、

もう新しい手法に移っても良いのだろうと想います。

何千年単位の思想の洗脳。

忌み嫌うわけではなく、気が付いて切り替えて往く。

それまでは身体共々、

その思想を上手に使って末端までいのちを運んでこれた。

ただ本当に観えない思想です。

 

習慣になっている事、口癖や毎日の時間割りなど。

新しい時間の組み立てなどしてみたり、歩くコースを変えて観たり。

いつもと違うモノを食べて観たり、飲んでみたり。

この身に新しいページを増やして往く。

 

1月は県外からの訪問が重なりました。

各地の思想、土地の風習、家族の考え方など千差万別。

 

生きにくいととはどんな状態なんだろう。

生きやすさってどんな事を言うのだろう。

 

それは本当に各々違いますし、

そこをある程度明確にしておくと、集団催眠から逃れられると想います。

 

生まれ変わったら、、、という言葉。

マジですか?

本当に生まれ変わるという人生を信じていますか?

謎ですよ。

弘法大師のセリフ。

死んで天国行ってどうします?

生きてこその天国ですよ。ってやつ。

(これ何度も書いてます)

という言葉を何度か唱えてみて、考え直してもイイと想います。

 

明日は節分です!

 

f:id:spaceopera13seed:20180128230654j:plain