SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

くじら大移動の夢

Space Opera - spaceopera ページ!

spaceopera3月の活動 - SpaceOpera 的視点

 

今日はくじらの大移動の中に居た夢でした。

海辺の岩肌の中にわたしは居たのですが、

地球の海の中にいるクジラが整頓し始めグリッドを組み始めた夢でした。

 

定位置に移動し始めた夢だな、と想いながら夢の中を観察。

 

岩の中に居るわたしの一部の身体にクジラが触れながら、

何かコンタクトを取って往きます。

じゃれてきているような感触で、一部のわたしを笑わせようとしたいた。

ランダムに地球の海を泳ぎ渡っていたクジラが所定に位置というか、

今後の位置へと嗅覚みたいなモノを使いながら永い移動をしていました。

 

クジラのフォーメーションによって、地球の音の変化、進化、深化が起こる。

また、夢という世界の夢観方が変化するような感触でした。

 

わたし達がみている夢は、わたし達が観ているのではなくて地上生物、

地底生物、天界生物みたいなのが観ている夢をキャッチしているのもある。

それがよくわかった夢の情景でした。

わたし達は観せられている夢があるという事。

わたし達は自然界の会話を一部キャッチしてしまったという事。

 

自然界のフォーメーションによって、

夢の彩やメッセージ性のリアリティーの濃淡がはっきりあるという事。

 

人体も夢も自然界も共振し合って、

水面下で連動した動きを行っていたという事。

 

なんだか長年の謎の回答が結集したような夢でした。

 

自然界のフォーメーションは、

もしかしたら夜空に顕れる星座と同じ事なのではないかと想えて来ました。

季節によって出て来るモノもあって、

また何十年、何百年越しかで重なる現象があるという事。

植物界もそうなんだろうけど、海底、

海中の生物の磁石によって方位(東西南北)の威力が変化しそうですね。

 

クジラのグリッド。

楽しい。大きな生物が時を読んで整列していると想うと、

なんだか本当に自然現象というのは、観方、季節の変化、

気象の変化の中にあらゆる生物の意向、

時読みによってチューニングされているんだなと想えました。

(超個人談です)

 

偶然のすれ違い、偶然のミス、

偶然の再会に偶然の開闢は、自然界のひとつの答えなのかもしれませんね。

超自然現象。

 

人間界のフォーメーションも起こっているんでしょうね。

そういった派生を連想させられる夢で御座りました。

 

f:id:spaceopera13seed:20180226211916j:plain