SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

共鳴交信

Space Opera - spaceopera ページ!

spaceopera3月の活動 - SpaceOpera 的視点

 

今日もありがとうございました!!

長崎の滞在時間がちょっとという事もあって、今日はグループセッション形式として行いました!!

鹿児島、熊本からとお越しくださった方も。

本当に有難く嬉しい時間となりました。

 

なかなか個人的にみっちり話しきれたようでもなかったので、

今回の会の後にちょっとお話してみたり、

時間がある方は別の場所にて、お茶してフォローアップみたいなのも行いました。

 

それぞれが今回の身体を通して実践して往くスケジュールや、

パターンとして見送って往くモノや、新規の味わいを堪能する。

人格と性格は自分が生きる伸びるための手段である方法的なモノなど。

いろいろと語りあいました。

 

根強い親子感、兄弟感。

錯覚させられる血液の絆。

根深い家族チップ。

 

古事記や宗教的なモノは家族争い、兄弟争いが明記されている。

骨肉の争いや、傾いた愛情過多や不足。

 

結局いろいろと語る中で、家族像、兄弟像のベースにぶちあたります。

 

どういった姿が家族なのか、

兄弟(姉妹)(兄妹)(姉弟)なのか。

 

それぞれのルーツや解釈や選択があるので、簡単にまとめられなかったです。

 

先日のトネタワさんのワークショップと重なる情報も出たり、そもそもわたしたちってという概念の話や人生の話になったり。

親が子を観る目線、子が親を観る目線。

一人ではわかりえない視点が、それぞれの経験を超えて語り合います。

ナマミの声を出し合う会。

 

会の終わりに喫茶ウミノへ(笑)今回は冨士男に行けませんでした(´;ω;`)💦

互いの時間が許すまで、いろいろと話していて、

今日の会はいったいどんな会だったのだろうと、

参加者目線が気になった時に、相次いでラインで感想が届きました。

後日また改めて感想を言いますが、というような流れの仮感想(笑)

 

目を通してみると有難い言葉が続いていました。

あ、良かったんだ。と身体的な安堵(笑)

 

もしかしたら場違いだったのかな、矢継ぎ早に言い過ぎたのかな。

と、想っているところもあったので。

参加してくれたKさんが「そんな事も言うの?」という場面もあったので。

(そんな情報を口外しちゃうの?的なのりの)

Kさんからはわたしがアップしているブログも、

お金戴いていいような情報載せてますよね。とか本来これのブログがワークショップでもいいくらいですよ。

と言ってくれたりします。

そういった感覚で観て貰っていると想うと、

本当に喜ばしいというか嬉しくてありがたい。

それくら共鳴を観じてくれたり、熱心に創造力を働かせながら、

またそこから日常に場面を映して照らし合わせてくれたり。

 

そんな身体的手応えを知りたかった時に、間もなく連続でラインが届いた。

 

一緒に居たメンバーも「やっぱり難しくても覚えている内容だったんですよ」と、

嬉しい言葉も戴いた。

 

こうやって共鳴の無音の間で行われた交信に、一皮むけたわたしでありました(笑)

 

本日、長崎に集まってくれまして心より感謝で御座います。

いっそうわたしめも精進しまして、言葉に変換して往ける底力アップに勤しみます。

 

本当に有難うございました!!

 

Cさん!高野山レポートとっても楽しみにしております!!

有難うございました!!

 

ちょっとづつ帰省して、再会できる方々の進化、深化、新化を味わっております。

再会できることの歓びが、以前よりも身に染みる。

 

今度ひなたぼっこでも致しましょう(笑)

f:id:spaceopera13seed:20180310200709j:image

 とてもよくして下さる13番館です。

この度も誠に有難うございました。

f:id:spaceopera13seed:20180310200713j:image

 終わりのひと時。

f:id:spaceopera13seed:20180310200714j:image

 喫茶ウミノ。

やはり頼んでしまったフルーツサンド。

ここは全般的に美味しいですね。

いつもと違うのも食べてみました。

f:id:spaceopera13seed:20180310200731j:image