SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

戴いた感想

Space Opera - spaceopera ページ!

 

最近戴いた感想です。

今まで感想というのはメールで戴いていたのが殆どだったと想います。

けど長崎の睦美さんからは、時々メッセンジャーヴォイスで吹き込まれおります(笑)

恐らく1分間録音みたいで、三度に渡って入って居ました♡

ありがとう!!

 

集合意識の成仏ワークショップを終え、止まっていた活動が始まったり、

動かせなった実家の今後の活用方向が決まったそうです。

 

ナレーションとか、朗読会とか歌の活動を行っているようです。

自分で洋服を作ったり、染めたり、いつもきれいな和装、洋装と手がけている女性。

もうちょっとしたら私も和装やってみたいなと想って居ます!!

組紐教室の時に聴こえてくる和装の話は、とてもチンプンカンプンですが💦

今はわたしの出来る事をちょっとづつ初めていまーす( *´艸`)

 

睦美さん、いつも応援ありがとう御座います!!

けっぱって🐸✨

 

♯生命の実リーディング

そして関西のFさん。

いろいろと多才な方のようでした。

 

感受性を仕事に繋げて往く場合、

既存のスタイルに当てはまらない事が多々あります。

 

感受性をうまく表現できるようになるまで、

物理的な体の動きやイメージと技術の連動というか。

それらが上手く繋がって行った時に、自分と外側のタイミングが共鳴し始める。

 

また他者との関係性もそのあたりが整ってくると、

自然と分岐点に入ってしまう事があります。

 

永遠的な着地点とはいかなくとも、創造力や動機、志が一致している方々とコミニケーションしていった方が想いだす事や、発想もうまい事活発化してくる。

 

そういったところが不一致な方々と、

どれだけコミニケーションを続けても創造力が閉鎖して往く感覚。

 

観えてる世界が違う方々と、

その先を知ってみたいという好奇心の矛先が違う方々と、

一緒に居ても衰退して往くイメージがあります。

 

未来が膨らまないという感覚。

未来が萎んで往く感覚。

晴れ渡るような創造感と、やってみたいという活動力。

 

ここは見切りをつけた方が、さくさく進んで往きます。

サクサク進んで往く中で、またいろいろな発明や発想も生まれて来る。

 

まだ自分に余白があるような気がする方や、ここでは終わらないのだ。

と、いう根拠のない別空間を観じとっている方など。

 

それは在るから観じていて、用意してきたプランが手付かずですよ、またはこれからこのプランに突入するカウントダウン入って居ますよ。

という合図なのかもしれまてん。

 

今まで通りではなく、ストレスや恐怖を迎え入れながら、

それでも超えいかねばならない事がある。

 

最近、わたしもこことっても観じております最中です。

 

ストレスがあってもやる。

嫌だなー、面倒だなーと想ってもそれは重い扉であったとしても、

その扉の先に待望の瞬間がある!と潜在的に観じているなら、通過過程です。

 

今日の方も同じような時期のようでした。

恐怖がはんぱないというような事。

恐怖として認識しているかもしれないけど、

もしかしたら畏怖という感覚なのかもしれまてん。

 

未体験の事は恐怖と違って畏怖なのかな。

読めない、実態がわからない、観えない、未体験空間。

手付かず空間ですね。

 

それ全身全霊で観じとっている証拠だと想います。

未開封の空間の徴。

 

恐怖と畏怖は別世界ですね!

 

睦美さん、Fさん、Tさん。

素敵に書いて下さってありがとう御座います!

 

着火した時間、幕が開いた流れ、始まりゆく白紙ページ。

処女地球の歩き方、生き方、創り方を作成して行って下さい~!

わたしめも歩んでまいります~!!

 

ありがとう御座いました!!

 

それとブログで紹介やシェアしてくれたYUKIちゃん。

本当にいつもありがとう!!

neotenyland.hatenablog.com

 

micotonote.hatenablog.com