SpaceOpera 的視点

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

佳き体験

Space Opera - ホームページ

音叉チューニング/5月のテーマ

 

勇気を振り絞り行って参りました💓

東をどり✨

 

新参者モノが気軽に行って良いモノかと想ったけど、

本当に行った方が良かったです。

 

新橋の芸者さんの舞台。

会場には芸者さん達が接待していたり、写真撮影していたり。

普段の歌舞伎の客層と違って、なんだか本格的な裏世界みたいな感触でした(笑)

 

今までのわたしの世界になかった分野が、突如として顕る(笑)

昔の小説の中に居るみたいでした。

 

こうやって国とか経済って華やいで行ったり、

革命とか維新とか起こるんだなと、歴史の舞台裏を覗いてきたみたい。

 

芸者さんの男前感と、来ていた和装男性達の女性感。

パッケージは女性でも中身の男前っぷりや、

パッケージは男性でも女性っぽい艶さ。

 

凄い刺激的でした。

 

世の中には男と女しかいないんだなって(笑)

一女性、一男性という個人的な枠ではなくて、

女性陣と男性陣で国家を作っているんだという( *´艸`)

 

舞台の踊りもですが、わたしは長唄と三味線に痺れまくって居ました。

やっぱり長唄やお囃子最高です。

 

美しいという言葉より、なんて粋で華やかなんだろう。

遊び方というか遊ばれ方というか(笑)

気分がよくなってしまう。

 

掛け声の方が近くに居られて、最後の方で芸者さん達が出揃った時に「おおあたり~」と言っていた。

なんて素敵な言葉なんだろう!!

タイミングと言葉のチョイスにいちいち痺れていて、

日本の縁起文化の奥深さや、細胞活性化みたいなお祭りの仕方に気絶しそうでした。

 

男性だけが遊ぶでなしに、これは女性陣もけっこういい気分になります。

楽しいという感覚を超えた「おおあたり~」みたいな爽快感。

 

ちょっとだけあの会場で男と女の洗礼を受けて来たようです(笑)

 

好きなモノって自分の中から無くならないんですね。

 

f:id:spaceopera13seed:20180524214155j:image

 今度は一緒に撮ってもらおう。

f:id:spaceopera13seed:20180524214202j:image

 

f:id:spaceopera13seed:20180524214215j:image

 鍋島があったので一杯だけ戴きました💓

升も貰って帰りました!!

f:id:spaceopera13seed:20180524214222j:image

 

f:id:spaceopera13seed:20180524214301j:image

 

f:id:spaceopera13seed:20180524214313j:image

 最後の挨拶はカッコ良かったです!!