SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

今日もありがとう御座いました!

Space Opera - ホームページ

spaceopera6月の活動 -

 

今日は代官山にあるL.C.d.bさんにて、音叉体験会でした!

お久しぶりな方も来て戴き、誠にありがとう御座いました。

また突然体調が悪くなってこられない方も居られました。

救急車で運ばれたと。

 

最近、特に頻繁に聞きます。

お身体ご自愛下さい。

 

わたしたち単体で生きているように想えても、

わたしたちを構成させてい居るのは様々な情報です。

無意識に信じてしまっている情報、家族、

地域と共同体となって教え込まれていた情報など。

 

そういった情報の集合体で成り立って居るので、

どの情報を信じているかで現実の観え方や捉え方が違ってきます。

自分が観じているというのではなくて、

自分に届く前に取り入れた[情報が観じている]という具合です。

 

わたしは何を信じているのか。

嘘か本当かというレベルの話ではなくて、何を元にして生きているのか。

または活かされているのか。

など、そういった話が今日は続いたように想います。

 

根底を知る。気が付くまで掘り下げる。

そうするとどこかで原因と結果ではないですが、

むやみに想い込んでいたり、本当だとねじ込まれていたデータなどあります。

 

想っている以上に根付いている情報もあります。

 

イイとか悪いとか、わたしはそうではない。と一点張りするよりか、

そういったところもあるな。と。

個人意識の枠を拡げると、意外に楽に成って往きます。

だって人類の情報と連動して、キャッチし合って伝播し合って共存しているから。

身体のセンサーというのは思考より早く通達しています。

 

通達後、その都合に合わせて動いて居たり、

情報を整理しながら「通達」を基準に生活している。

虫の知らせや、何か変な予感が~というのも、そういったところからもあります。

 

身体のメンテナンスは本当にそれぞれの反応があります。

 

不思議な時間です。

 

耳が凄い動いて居たり、手が指揮者みたいに動いて居たり、指先で暗号みたいな筋を描き始めたり、左右どちらかしか動かなかったり、足だけが妙に反応していたり。

 

今日は頭の都合で、身体にパワハラしているという言葉も2度使いました。

 

イレギュラーはお断りみたいな観じで、想った通りの結果に固執してしまうと、

本当の豊かさや、本来の自由というのは身体も心も思考も味わう事はできないのかもしれません。

 

イレギュラーが訪れた時、それでもヒトは超えて往ける。

レギュラー化された事、目を瞑っても出来る事あっても良いと想います。

けどそれだけでは、同じ料理をずっと食べているのと変わりないのかなと想いました。

 

時々辛い、苦い、すっぱい、甘い。

いろんな味を知って五感や歓びの深さと共鳴する。

 

例えばソフトクリームを頼んで、食べたのがフローズンヨーグルトだった場合。

けっこうな衝撃です。

腐っている!!と想って暫し目が覚め、

これは一体何なんだという理解に努めます。

ちょっと時間たって、ああヨーグルト味か。

と気が付いて安心して食べられる。

 

とても小さな事だけどこの味の差って、けっこう全知全能を使います(笑)

もうアンテナのフル稼働です。

いまここ!!という具合(笑)

 

 

察しがつかない事が起ると、本能とか本気のスイッチが入ったり、

現状をよおく理解しようという誠意も生まれたり。

 

そこにリアリティを味わえる。

 

夢か現実化の狭間に居るのは、あまり生きた心地はないですよね。

不安定な場所。

不完全燃焼な場所。

 

変な言い方だけど、人間は燃えますもんね。

燃えない状態を続けるには、ハードなストレスもかかると想います。

矢吹ジョーは燃えすぎて真っ白になりました。

燃える、萌える事があるって、素晴らしいと想う。

燃やそう、萌やそう、萌えた、燃えた。ってなったら、本望だと想います。

 

今日電車に乗った時に、目の前にあったポスター。

「本気になれたことが一番の結果です」と書かれていた。

 

自分の人生に本気になるって、これこそがプロテクションだなと想います。

隙がないから余分なモノが入らない。

どんなに悪知恵入れられそうになっても、

本気というのは自身の真理に従って存在するから、せこくもなく、

他者と比べる事もないのでびくともしない。

本気になったら迷いもなければ、疑いもしない。

余裕すら生まれる。

 

一生懸命になったり、本気に成ったり、

真剣に成れた時はどんな姿だってかっこいいですよね。

がむしゃらに生きる。

無我夢中な時があるというのは、

身体(個体)がありながら外側と溶けあう事ができるとき。

時間も個も交じり合いながら溶け合う。

 

凄い体験をこれからも覚えて往きたいですね。

 

身体が持っている制限を超えるには、

体験を通し破裂を通してからなのかなと想います。

 

そして話はまったく飛んでしまいますが、下に降りたらなんと!!

三代目ピンポンパンの方が💙

 

わかるもんですね👀✨

 

40年位昔のお姉さんですよ。

3歳くらいの奈美に教えてあげたい。

 

このお姉さんと対面する事があるよ。と。

 

いや~この度もありがとう御座いました!!

また次回も行いますので、その時は宜しくお願い致します☆彡

f:id:spaceopera13seed:20180614205600j:image

 

f:id:spaceopera13seed:20180614205609j:image

 

f:id:spaceopera13seed:20180614205613j:image

 そしてなんと恵比寿で「鍋島」発見!!

販売日6/14~15と書かれていたので、まだ先か~と一旦踵を返したのですが(笑)

14は今日だ!!と気が付きまして、購入して帰りました。

佐賀でもおいてるとこ少ないです。ほとんどないって言って居ます。

嬉しすぎる!!南無---✨