SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

今日もありがとう御座いました!!

Space Opera - ホームページ

spaceopera6月の活動 -

 

今日は寒かったですね!!

夕方からはカイロを背中に貼り過ごして居りました。

 

今日は我が家で自画像と似顔絵会を開催。

自画像、困ったもんでした(笑)

 

自分で自画像を描くんですが、

わたしなんて髪型から「?」になってしまい。

自分の髪型も、長さも分け目も暫く考えてしまった。

 

他の方も外輪は描くのだけど、

暫くは顔の中身のパーツをちょっと描いては外に移り、

ちょっと足してはまた外に移り、

外から中を観ながら調整しながら描いているようでした。

 

一度自分で描いたモノを参加者メンバーと交換しながら、参加者に修正してもらったり、こうだよ、ああだよといって完成(描くことを終了)に導きました。

 

・コンプレックスがあるところしか修正してない。

・どこを観ているかわからない目だな。

・目って一個でしたっけ?とか。

・輪郭を描いて、顔のパーツを描き始めたらサイズが可笑しい。

といって輪郭を描き直した。とか。

・描かば描くほど、自分が遠くなる。

・自分の顔が消えて往く。

 

とか。

このツブヤキの言葉だけを聞いていると、本当に人生の取り組み方というか、

観え方とか捉え方の個性がそれぞれあってユニークです。

 

現実と理想と、また標準よりも自分の事を落として居たりすると自画像が縮こまっていたり、何かを隠している目撃証拠の絵図のようになっていたり(笑)

 

時間をかけるところと、時間がかからないところが明確でした。

 

似顔絵の時も、それぞれがどのように観合って居るか。

という観点からスタートしていたのですが(笑)

 

最終的にわたしの似顔絵はどこかの部族のような終結になっています(笑)

どこかで観た事あるな~と想ったら、昔はやったラフィンノーズのイラストだった。

 

最終的にはフラワーエッセンスセラピーも取り入れながら、

自身の根底に気が付く流れだったり、様々な現状の理由を考えさせられたり。

 

あわよくばこのままで、、、という流れが、

そうでなくなり強制的に外部の変化によって、

ものすごい勢いで内部改正が始まったかもおられたようです(笑)

2018年は2019年のイヴ(前夜祭)です。

ここで調整、軌道修正、元から断つみたいな動きがあるようですけれど、

これがあったからこそ過度な負担も軽減している。

偽(どこかの集合的な)の荷物から、

自分の本当の荷物を開く時が訪れているんだなと想います。

 

気温変動が激しい中、

おいで下さいましてありがとう御座いました💓

 

今日は寒かったので、自宅戻られたらご自愛下さいませー(^^)/

f:id:spaceopera13seed:20180616190413j:image

 「桜桃/ゆすら」という名の和菓子。

抹茶味と白い味。観ためも丸くてほっこり可愛いかった💛

ありがとう御座いました!

今日もいっぱいお菓子が集まりました。

止まりま千年。

 

f:id:spaceopera13seed:20180616190436j:image

 一段階目は自分で、二段階目から参加者さんで足したり引いたり、

消したり増やしたりの作業に転じます。

Hさん、Mさんがわたしの自画像に手を加えるたびに、「この顔は絵ではないですよね、、、なんか顔がよくわからない」と言いながら加筆してくれていた。

ピカソの絵に似ていると(笑)

f:id:spaceopera13seed:20180616223334j:plain

褒められているのか、弄られているのか(笑)

 

f:id:spaceopera13seed:20180616190448j:image

 似顔絵はこんな出来でした。

正八面体なMさんと、犬と猫が合体したようなHさん。

それぞれがパーツを分けて描き合いました。

わたしの耳は星らしいです(´艸`*)

 

陰と陽のエッジが効きすぎている、何に向かって居るのかわからない、とか。

家族の顔さえよく観ていないとか。

自分を描いているつもりが、母の顔を描いて居たり。

内面が顕れますね。その内面は絵にも移れば、ツブヤキにも移り始める。

 

それぞれが描き合いながら、心の声を漏らし始めます。

f:id:spaceopera13seed:20180616221406j:plain

ラフィンノーズのイラスト。