SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

褐色の巨人

Space Opera - ホームページ

spaceopera8月の活動 -

期間限定音叉チューニング/円盤チューニング編 -

 

SHOCK。

今日、下の階の太陽を研究していたおじさんが引っ越していった。

この日を選ぶなんて、本当に太陽の研究しているヒトなんだろうな。

淋しい。

 

そして今日の夢の中に出て来た褐色の巨人。

富士山の化身として登場してきたが、夢の中で「コノハナサクヤヒメ」って神じゃなかったの?と驚いてみていると、化けたらこうなる。

と、いうような具合で超ロックないでたちでした。

 

女神とか男神という残像が消え、本体的な活動を促されている。

ドレッドヘヤーでギター演奏しながら、肌は褐色の巨人。

ヒト型が作成した地球の大自然、地上の創作は白色人ではないよね。

 

夢の流れ的に日本人とか日本って言うベースも、

近代的な発想だったんだという腑に落ちた夢でした。

 

新旧という区別とはまた違って、

ヴァージョン違いという顕し方や育ち方。

 

現代風にアレンジして往く事で、それぞれのベースが活動しやすくなる。

 


Lenny Kravitz - Are You Gonna Go My Way

 

夢の中で「あれ、あれみたいだよね(レニークラビッツ)」と、

夢の中の友人と話ながら演奏を聞いている。

富士山の手前にいて、富士山よりも大きなサイズで演奏している。

富士山がヒト型に召喚したら、ああなんだ。みたいな。

持ち時間あるようで、何分か演奏したら、次の山の紹介という流れだった。

次の山は富士山の隣の山。

 

夢から覚めて、暫くしてYouTubeで観て観ると。

夢の中で聞いた演奏はAre You Gonna Go My Way/自由への疾走と言うらしかった。

 

なんかビンゴです。

 

歌詞読んでみて尚更。

 

意識や感覚的には次の展開を先取りしているのに、

身体や中途半端な人格とか性質みたいなのが、

まだそのサイクルに追いつかずストレスを持っていた。

急がず身体の運営が楽になるまで、

のんびりエネルギーを馴染ませようと想った朝だった。

 

ロックな神々の目覚めというか。

風神雷神が出没していますもんね。

一緒に正八面体の使い方というのも織り込まれていたので、

また別の時に書いてみます。