SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

五と四から始まった日

Space Opera - ホームページ

期間限定音叉チューニング/円盤チューニング編 -

 

五(いつ)の四(世/よ)までも末永く。

麻(朝と打とうとしたらこちらになりました)から、

自転車に乗ったお爺ちゃんが目の前に。

よくよくお爺さんの服装を観るとミンサー柄のハワイアンとカンカン帽💚

わーーーー朝から気分が晴れやかだ。

と、想って電車に乗れば、またまた目の前に絣上下でモンペ姿の御婦人が。

素敵なショートカットで藍色の日傘。

仲間四人と乗り込んできて、わたしの隣に。

話を伺っていると、御婦人は九州出身のようでした。

 

今日は墨絵教室でしたので、

終ってから電車に乗ってうたた寝していてハッと目が覚める。

目を開けて観ていたらこれまた絣の着物の御婦人が。

 

今日は朝から連続して「絣織」

着れば着るほど風合い豊かになり、着用している方の第二の皮膚のような一枚(笑)

言い方を替えれば「絶滅危惧種」のひとつ。

 

尾畠春夫さんの明確な発言で、

ハートの在り処が証明されたようになり、また今日は今日で絣の御婦人と殿方。

 

願いを込めるって何か重々しいけれど、

そういった意を持って作られているモノって、着ている方、持っているヒトを護ってくれる一品だなと想いました。

いわば外装のプロテクション。

美しく織り込まれていたり、色合わせだったり、

素敵な着こなしをしている方を観て嫌な想いはしません。

好むモノが似合うって幸せですね。

 

観てる側も楽しくなるし、興味を持って調べたくなる。

 

教室では深谷からこられた方が朝から、

深谷小麦を使った手製のスコーンをおやつにもってきてくれてあった。

食べてびっくりしたのが、小麦の香りがとても良かった事。

定年退職したHさんというおじさんも、

せんべいが好きみたいでせんべいをおやつにもってきてくれた。

Hさんの好きなせんべいは、大丸にしか売って居ないと自慢げだった(笑)

 

いつのよまでも末永く、みんな日常を楽しむ遊び方や、精神を持っている。

このような中に居れて、幸せだな~と痛感していたら、

先生から「あなた、最近幸せ続きなの?」と言われた(笑)

色のメリハリが出せるようになったね、との事。

手術に出した墨も出来上がり、再びわたしの精神も揃って往くようだ。

 

こころの日記。

f:id:spaceopera13seed:20180818155524j:plain

今度作る組紐のカラーリングに似ている💙