SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

オージャス

Space Opera - ホームページ

spaceopera9月の活動報告(九州編)

 

827のチューニングご参加くださいました皆様、誠にありがとう御座いました!!

エネルギーワーク前に、

エネルギーという言葉とは別の呼び名がないかなと想っておりました。

 

ふっと出て来た言葉が「オージャス」でした。

どこかで聞いた事があるなと想って、自宅へ戻って検索。

 

オージャスとは「生命エネルギーのもと」と言われたり、「生命力や体の強さ」「活力」とも言われます。西洋医学にはない概念です。体と心を結ぶ微細な物質で、生命力や免疫力に大きく影響すると言われています。

✦MY LOHASから引用しました。

 

と言っても、なかなか慣れない言葉ですが、

オージャスという表現の方が生身的でどくどくします。(心臓の音)

 

エネルギーというと微細で観えなかったり、体感的な違いがあったり、

また機械的な感覚もあり、

生身の身体にはなんとなく似合わないような気がしていました。

 

オージャスって清々しいいのちの顕れという感覚がしています。

 

チューニング中やっていたのは、シルバーコード表裏ですが、

ここの循環を明確化、意識化、認識化させバックアップとる事で、

この生身のオージャスが切り替わって往くイメージでした。

 

例えば水源ダムのように自然に循環して補ってきたモノが、

自然の変化によって激減したり、増幅しすぎたりする。

 

貯めよう貯めようと想っても、

共に渇望感までも貯まっているケースも御座います。

減る恐怖。

 

肉体には減るという恐怖があります。

 

減るというのも、一時的な入替のように想いました。

物理的に減らないと生え変わらない。

 

一時的に減りはするんだけど、

次のサイクルは今までと違った方法で循環させて往く。

 

新しい舞台とか、新規の繋がり方、元に戻って繋がり直すなど。

生命の分岐点となった8月でもあったように想います。

 

巡る8。

 

巡って廻して振り切って、新しい9の世界へと繋がって往く。

 

まとまらない827の報告になりましたが、兎にも角にも入替は進んでおりました。

 

皆さま、ありがとう御座いました!!

 

奈美

f:id:spaceopera13seed:20180827233732j:image

 パッケージが可愛いと想って買いましたら、本当のすいかが食べたくなりました。

f:id:spaceopera13seed:20180827233736j:image

8/27のチューニングの時に活用したヘマタイト

つるつるのヘマタイトも綺麗ですが、この溶けていのちを静止させているようなボコボコにいのちのかけらを観るようです。

一時停止的なカタチ。カタチもハート型に似ている。