SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

2018/08/28

Space Opera - ホームページ

spaceopera9月の活動報告(九州編)

9月音叉チューニングテーマ/アース・スター

 

今日は目黒雅叙園で行われている「和のあかり展」へ。

M子さんに戴いたチケットで、まいちゃんと往って参りました💚

 

昨年行った際は、けっこうこみこみ。

今日はあの豪華なエレベーターが空いていたので、

混雑していないかなと想いきや会場は満杯でした。

 

どれも素晴らしいセッティング。

どれくらい前から構想を練って、なんどやり直しとかしたのかな。

建物全部を使って作品を展示できるって良いですね。

また雅叙園の百段階段を解放して、部屋一つ一つ違う天井画、襖絵、電灯など。

本当に勉強になります。

 

なんの勉強か(笑)

 

ただ本当に好みの世界を堪能するには、観るチカラ、受け取るチカラは必須ですよね。

あまりにも素晴らしいと体力消耗する事もある。

 

好みの世界のモノでなくとも、

世界観が漂っているモノは拘りなしにかっこいい。

 

社会的な世界の話をしているのではなく、70憶人が介在している世界の話でなしに。

自分まるごとの世界観を、できるだけ知りたいですし、

味わいつくしながら暮らして往く事を続けたい。

 

美輪明宏さんが仰ってましたが、芸術は精神の栄養と例えておりました。

 

ひとつひとつの絵や、

気遣いのある作品、洒落た逸品なんて幸福感が込み上げます。

 

東京って流石ですね。

 

f:id:spaceopera13seed:20180828224656j:image

 

f:id:spaceopera13seed:20180828224722j:image

 

f:id:spaceopera13seed:20180828224741j:image

 こぎん刺しをモチーフにしたランプ。

素敵でした。観る角度でイメージが違います。

 

f:id:spaceopera13seed:20180828224758j:image

二列目の右端っこのこはだに胸キュンでした。

七宝焼き作家さんだそう。

手で持ちたかったですが、作品に触れてはなりません。

可愛いかった。

f:id:spaceopera13seed:20180828224805j:image

これまた銭湯の絵みたいだよねと、言って居たら銭湯絵師さんだそう。

サインの入れ方とか、屏風に描くのがなんだか奥ゆかしくて何度も観てしまいました。

素敵、洒落が利いている。

 

f:id:spaceopera13seed:20180828224832j:image

 帰りは浅草によって、ペリカンカフェへ。

炭火焼トーストセットを頼んだのですが、どうしてもフルーツサンドも食べたくなり、まいちゃんと半分しながら食べました。

夢の味、風が通り過ぎる風合いに感動です。

f:id:spaceopera13seed:20180828224837j:image