SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

2018/12/15

Space Opera - spaceopera ページ!

2018年SpaceOpera12月の活動予定 -

 

今日は2018年最後の墨絵教室でした。

来年で五年を迎える。

 

始めた当初との違いは、

少しづつ意味がわかるようになってきたかな!と、言うところ(笑)

用意とか準備も含めて。

まだ墨絵の世界には入室できていない感もありますが(笑)

友達が篆刻をやっていて、とても美しく制作しているのを観ると、

将来的にはわたしが描いたものに篆刻押してほしなーという想いが。

お互いその方向に地道に進んでいる。がんば🐸✨

 

植物の感触、イキモノを描く時の感触とか。

その植物どこ咲いているの?

そのイキモノをはにをしているの。

 

 

一筆で描く事で、全体が観えて来る描き方。

多くの情報は割愛され、絵というひとつのシンボルに何かを彷彿させる絵心がある。

残念ながら、わたしはそこも目下育て中です(笑)

 

阿吽を読んでいると、

弘法大使なんて一行、一言、一筆描いただけで、

読み手に与える影響は多大なモノだった。

イメージの抽象度がはんぱないって描き方です。

描き手がイメージの解像度を上げれば上げるほど、

受けてはしっかりとイメージを受信する。

 

この間の宇宙カエルの塗り絵した時(ボーダーレス)に画像をスキャンして、

3D化して動き回るのを観て、塗ったまま外の世界を飛び回る。

 

もっと綺麗に塗りたかったなと想ったけど、一応塗り絵の用紙には「自信もってはみ出して塗ってください」みたいな事が書かれてあった。

 

3D化して飛び廻る宇宙カエルは、

平面のまま外にはでないので「はみでたところ」は、内側に廻り込み、

はみ出している感はなくなっていた。

 

全貌を見渡すふところの深さ、一望するスタミナ。

有象無象、描いている事があれば解像度あげて往きましょう✰

 

そんな本日でした。

 

f:id:spaceopera13seed:20181215231435j:image

 近所のCちゃんが、おのころ神社へ行って来たとお土産持ってきてくれた✨

国の始まりが淡路島のおのころで御座います。

寅さんもよく口上してましたね(≧▽≦)