SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

描き直し。

Space Opera - spaceopera ページ!

SpaceOpera 4月の活動

思召しTarotmapリーディング下半期募集開始

 

今日は待ちに待ったカレーの日でした。

大好きなカレー屋さんの後には、贅沢空間の某ホテルへ。

よくホテルのラウンジでセッションされている方おりますよね。

最初に通された席の隣が、恐らくそういった事を為されていた。

聞こえて来るセリフが、なんか「あああ、、、(笑)」

傍から聞いているとちょっとサメザメしました。

席を変えて貰ったら、窓際のとても素敵な席へ。

天井も高く、椅子も心地よく。

暫しまったりしましたが、

時々はこういったところでセッション会も良いのかななんて想った。

でもヒトリ時間堪能の時が良さそうかな(笑)

 

ホテルによって違うと想いますが、別の某ホテルのラウンジへ行った時は、

過去の栄光に酔って作り上げている空間がありました。

名ばかりの空間で、優雅な感触は張りぼてで虚無感と実現化できなかった夢の残骸。

そこに行っては憧れや栄光を夢見るだけで、よし!やるぞーは起こらず。

 

カタチに変えようと想った時、

環境や逢うヒトはしっかり選定した方が良いように想います。

 

✦世界を切り替える。

チャンネルを変える事を意図する。

一度チャンネルを変えても、自然とチャンネルが元に戻る事がある。

しっかりとチャンネルが元に戻らないように、

その場面や空間が定着化し始めるように意図し続ける。決意し続ける。

一度決めました!ではやっぱりゆるいのです。

それだけ音波、電波は強烈に何階層にも行き交って、

決意が弱まり幻想に飲み込まれてしまうケースがある。

幻想が現実のように想えて、幻想とずっと戦っているパターン。

 

頭の中で見繕っているモノは、事実ではない。

 

映画のジャンヌダルクでも、

ミカエルがメッセージをくれたという流れでどんどん勝ち抜いて往くけど、

映画の最後のシーンは「ミカエルがメッセージをくれたのではなく、

自分がそういう風に都合よく書き換えて観ていた」

という火あぶりのシーンがあります。

(この映画が事実がどうかというのではなくて、例として)

一時は地上戦で勝ち進んでいるように想えるんですね。

都合よく書き換えて往く事で、最強な自分というようなモードになってしまって。

ただやっぱり永遠ではないのです。

途中で転換がはいる。

それでも自己都合でやり続けると、

本人不在になって地上の勝つ条件に支配され肉体がパンクして往く。

 

メッセージ性というのは奇抜なモノではないように想います。

頭に激的に差し込むようなメッセージ性というのは、集合的な偏りシーンが入ってくるケースがある。

雷に打たれたみたいに電気がガーと流れる事もあるけど、

それとメッセージとはちょっと違った性質がある。

これも個人差でしょうから、一概には言えないけど。

絶対にこうだ!!というのはある意味、

呪いに近い観念と同期してしまったように想います。

 

メッセージというのは、なにかもっと身体の奥底から湧きたつような温度を持ったもので、決めつけがなく、ご本人が一番リラックスできるような言霊を放ってくる。

強烈な断定というのは、肉体的な観念や思想、過去からの恐怖が引き出してきたモノ。

これずっとやっていると身体痛くなると想いますよ。

 

これも一例ですけど、あのヒトは良いヒトだ、あのヒトは悪いヒトだ。

あのヒトは凄いヒトだ。も、強烈な断定。

これも一例ですけど、あなたはわたしのソウルメイトです。

とかツインソウルですという断定。

ピンとこないヒトに言われたらギョっとします。

あなたはわたしにとっていいヒトであれ!

あなたはわたしにとって悪いヒトであれ!

あなたはわたしのソウルメイトであれ!と言葉にならない信号、

暗号が押し込まれてくる。

良いも悪いもレッテルとして、

相手に貼り付けてまるで昔のキョンシーみたいな感じ。

断定って不自由になりますよね、ならない方も居るか。

このあたりは常にだれもがノーマルな状態が心地よい。

 

相手を書き換えて往くような行動をとっている事もあります。

言われた方も無自覚ながら、どこかでこのような呪いみたいなモノを受けて、

そのヒトの前に往くのが苦痛な時がある。

 

誰の期待にも応えるつもりもない人生を選んで、

自分の人生やら生きる価値を正し直したり、もう一回やり直して観る。

計画表、実行表を改めて見直す。

 

夢は見るけれど、地図でもある。

寝ている時の夢も、希望という枠の夢も同じで、

現在の自分と照準のあった夢を観た時、

ちゃんと呼び起したりノートに書くとかしてった方がいい。

その時わからなくとも、必ずそれがきっかけで流れ始める事もある。

 

自分が観じている事はもう疎かにしない。とキメル事必須ですね!

ちょっと長文になってしまったので、このあたりで終了します。

 

おやすみん🍎

f:id:spaceopera13seed:20180420204850j:image

何年ぶりだろう~(≧▽≦)

中目黒カレーという名称の時から通っていたカレー屋さん✨

不動前で働いていた時は随分と通って居たけど、お昼で完売してしまう事が多く、

夕方行っても閉まっている事が多かった。

7年~8年ぶりに食べれたーーーー(≧▽≦)

現在は場所を移動していて目黒へ。

Mさんから今日は連れて行って貰った💛

やっぱり美味しい。

わたし達が入った後のお客さんはもう既に入れず。

本当に助かったーという想いでした!!

待ち合わせ時間を5分でも遅く設定していたら食べれなかった。

化学調味料は一切使用して居ないとの事で、後味が本当にさっぱりジュージュ―🍎

 

※多田カレー

https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131601/13164433/

 

f:id:spaceopera13seed:20180420204917j:image

 これもまた近所にある果実園へ。

アトレ内から移転してから初めての目黒果実園。

果物屋さんが開いているフルーツパーラーはうまいっつ!!

マンゴーパフェを。

人生初かもしれません、マンゴーオーダー!

中にもゴロゴロと入っておりました。

お御馳走になりました( *´艸`)

ありがとう御座いました!!

 

f:id:spaceopera13seed:20180420205202j:image

 缶がとても可愛いからと。Mさんに戴いたお菓子。

開けてみてキュン。

本みたいで可愛いです!!

ありがとう御座いました!!

f:id:spaceopera13seed:20180420205150j:image

 帰りに恵比寿のアトレへ。

なんとそこで組紐教室の先生とばったり👀✨

やっぱり流石な感じで、

高値の洋服屋さんの生地と織を店員さんと一緒に語っていた(笑)

想いきって声をかけてみたら、先生わかってくれていて(笑)

わかります?と聞いたら、わかりますよ、何言ってんの、くらいな感じの返事が(笑)

良かった。嬉しかった。

 

今日は一日、贅沢な空間と食を堪能致しました。