SpaceOpera 的視点

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

好きなものを想いだす。

Space Opera - spaceopera ページ!

 

 今日は好きなモノと出遭う喜びの感覚が続いた。

組紐2本目完成して、三本目はいったんお休みさせてもらおうと想っていた。

 

けど「新しくて綺麗な糸が上がってきているよ」と先生が。

上がってきた絹糸を観てみると、綺麗な芥子色に近い黄色の絹糸が💛

 

そうなるとイメージが膨らんでしまい、

このあいだ買った赤茶の単衣に合いそうだ!!と(笑)

 

ひととひととはきっかけ。

 

新しい遊び方を教えてれるヒトが居たり、モノがあったり、場所があったり。

 

ひとりだけでは広がらない価値がある。

 

価値っていうのは、営利的な意味合いではなくて「いいな」と想っていたものをさらに広げたり、深めたり、応用的な自由性の事を言っている。

好きを掘り下げられる事。

カジュアル好きも楽しいし、ヘビー好きも喜ばしい。

 

そんなこんなでルンルン気分で(笑)

浅草方面まで行って散策していたら(蔵前から歩いた)、チェコ雑貨、

絵本のお店と遭遇した。

奥まったところにお店があった。

 

可愛い。

絵本もいっぱい。

好きな感触で、

自分の幼いころを思い出しながらイラスト集みたいなのを買ってきた。

 

アンティークと近代のモノも混じりあいながら、

どっかの空間に潜り込んだようでした。

 

懐かしいィィとこんこんと湧き出てくる感触(笑)

懐かしいから飲み込まれたように店内に居たのですが、

最初はふたりのお客さんだったのが、店内いっぱいに増えていて、

携帯観たら1時間くらいいた( ゚Д゚)💦

 

わたしの体感として、懐かしいと好きは一緒なんだなと。

 

以前「わたし〇〇ちゃんのこと大好きー」と言っている友人がいた。

けっこう誰の事も大スキーと言っていたので、

自分の人生の中で友人の事大スキーと想った事あったっけな?と、

その時想って、友人に言ってみた事があった。

 

友人から「何基準で友達選んでるの?」と聞かれたけど(笑)

「おもしろいなー」と想うくらいで「スキー」という感覚が出てきたことない。

というと引かれた(笑)

 

あんまり「スキー」から入らないんだなーと。

このチェコ雑貨で店内でそのころの事を想いだしていた。

 

で、いろいろと店内で物色している中で、共有できる世界感が近しいと仲良くなりやすいのか。と気が付いた。

ぜんぜん違った世界感でも多分、面白いとこちらも引き出しが増えるみたいなところがあるからいい影響を受けている。

 

個人という観点でスキーというわけではなくて、

個人とその個人が扱っている世界感に魅力があるヒトの事をスキーというのが今日わかった。

遅いような気もするけど(笑)

いちいち能書き多いような気もするけど、

こうやって自分の事をまたさらに興味もって観察して好きになっている。

 

奈美編「おくのほそ道」です(笑)

 

 

あつくなかったけど、

暖炉が焚かれているようなとこだった(笑)

お勧め。

ゆっくりじっくりしてしまう。

ある意味あそこは竜宮城なのかもしれない。

 

浦島太郎帰還成功です(≧▽≦)

 

あと鳥居を潜りイメージもパンと出てきたので、

鳥居潜るのも狛犬みるのも楽しかったのかもしれない。

好きな遊び方のひとつなのかな。いろいろ想いだすと懐かしい。

 

好きを通り越して尊敬にジャンプしてしまうんだな。

好みー。がしっくりきた。

 

f:id:spaceopera13seed:20190608184901j:image

 

f:id:spaceopera13seed:20190608184916j:image

 顔が(笑)

下に集まりすぎてて可愛い(笑)

余白というよりあまりのよう💗

f:id:spaceopera13seed:20190608184928j:image

 

f:id:spaceopera13seed:20190608185006j:image

今日で組み終わった組紐

予約も取れずにいた状況だったけど、なんとか二本目が完成。

あとは絹糸が縮みきるまで手を付けないのだそうです。

 

組はじめの部分は緩くなっていて、終わりに近づくにつれてがっちり組みこまれていた。ちょっと固すぎだったかもしれないけど、始まりと終わりは同じ柄でも見え方が違うもののようにも。。。

売り物とはまったく比べられないくらいのできだけど。

これで2メートルちょっとあった。