SpaceOpera 的視点

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

夢の中でトレーニング

✦--------------------------------
*spaceopera10月の活動
*spaceopera ホームページ
-----------------------------------✦

 一気に寒くなりました。

皆さま、お身体ご自愛下さいませね

 

縮れ雲を観ていると、空なのか海なのかわからなくなってきます。

 

電線の交差もかっこいいです。

交差したところに色を塗りたくなります。

 

さて、夢の話。

胃袋が七色に点滅してい夢でした。

 

これはある事をきっかけにとても気になった事があって、

何か胃袋に違和感がどくどくと残り続けたから観たのだと想います。

 

脳で記憶はされてない。

記憶を集め、あたかも事実のように再現し、

絞り出して編集された記憶にしようとする治癒の記憶があります。

捏造(笑)みたいなものだと想います。

 

ここも良い悪いは別として、

人間の本能というか治癒の一環として働いている。

 

ここ任せになってしまうと、

直視するという機能が低下するような気がしています。

 

身体に残るインパクト。

 

その時の影響が胃袋と呼吸との連鎖が上手くゆかず、

わたしの身体の一部という感覚もしなかったのです。

 

夢の中で観た景色を言うと、他者がわたしの中に残り続けようとする「巣」を誰かに作ろうとしているようでした。

(オカルト的視点です(笑))

 

わたしの鼓動ではなく、

他者の鼓動に連鎖してしまったのだという事。

 

どくどくと相手の鼓動に対して

「あんたのとこここじゃないよ」と言って居ました(笑)

 

どくどくは凪のようになり、わたしの鼓動に戻りました。

 

自分一人では心細いという方のようで、誰かを巻き添えに。

というより自分の分身を幾つも用意しておきたい。

という根底の恐怖からのようでした。

自分の分身を他の身体に移して往く術が、

今の時代にも受け続けられているのかもしれまテン。

 

もしそういった現象になった場合は、鼓動を確認する。です。

このテンポ、わたしではないな。と気が付く事。

 

至る処が活性化すると、身体の記憶の代謝も活発化します。

身体が覚えている傾向、血液が覚えている傾向、

遺伝子的なもので記録されている時代のモノも上がって来やすいと想います。

 

自分自身の鼓動。

しっかりと観ておいて下さいまし。

 

これわたしんじゃないな。と気が付く事。

それがまず元に戻すきっかけです。

 

f:id:spaceopera13seed:20171005232534j:image

 

f:id:spaceopera13seed:20171005232539j:image