♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

無題

Space Opera - spaceopera ページ!

 

〇〇星というチューニングが入った。

初めて聞くような表記だったので、ネットで検索してみたら古来の占い?

気学みたいなの基盤を作ったようなものだった。

 

あらゆる天体や銀河間でのワープ現象みたいなのがあるような画像だった。

 

わたしの認識として「ワープ」という感覚だったけど、

たぶんワープとかではなくてバージョンの違いとか、

何万年後かのある天体の画像だった。

 

進展した先の地球館というような具合でもあり、

それらとコミニケーションしている意思の伝達が、時系列が順不同であらゆる音声を個がチューニングして空間を耕している様子。

 

畑があるわけでもなく、ビルが建ち並んでいるわけでもない。

 

あらゆる音声というのは時代、天体環境、距離、

時間を超えた文字の羅列のようなモノを各自がチョイスして、

身体に巡らしているというスタイル。

 

そういった事を今の身体で行っているんだよというのを、画像として点けてくれた。

 

距離という錯覚があるから、

今の自分とは違うという解釈になってしまうけど。

 

各自が宇宙的な活動と共に身体を正銘し続けている。

無自覚なままのところもあるけど、無自覚さに対しての理解の要求もなく。

ノーマルな状態で創り続けている活動の事を宇宙と呼んでいた。

 

 

 

宇宙の末端である身体の活動は、全ての意味や理解を超えた生命体。

意味は各々がつくって往くし、理解も各々が許諾して往く。

 

 

 

いつも書いているような事なんですけど、ちょっと情報の濃さみたいなのが違ってきていて、読んで往く事で解除できる部分があるようです。

 

 

生命の最も根底にある部分的なカートリッジの交換。

新規の視点や感覚で新しく刻み始める流れ。

同列意識の開基。

 

二元論的な解釈を塗り替えて往く出来事や、

発想の転換が始まってきているようです。(個人談)

 

f:id:spaceopera13seed:20180327235027j:plain