♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

戴いた感想

Space Opera - spaceopera ページ!

SpaceOpera 4月の活動

 

♯バックトゥーザTarot(期間限定セッション)

 

こんにちは!

バックトゥーザルーツTarot、ありがとうございました! 

セッションで何を話したいか全く考えておらず、

見た瞬間に「面白そう!」と衝動で申し込んでしまいました。

まさしくその通り!!

それはもう・・・めちゃめちゃ楽しいひとときでした!!

 

セッション前に、

メールで二種類のタロットの結果の写真をいただきました。

タロットはあまり馴染みがなく、結果については正直よくわかりませんでしたが、

セッションのときにそれを使いながら、

すごくわかりやすくしっくりくる説明をしていただきました。

しかも、多面的に。

どうしてそんなことが分かるんだろうと思うこともしばしば。

それに、すごくたくさんの知識をお持ちで、

引き出しがものすごく多くていらっしゃいます。

純粋にすごいなぁと感心しました。

 

今まで知らなかったいろんなことを教えていただき、

いろんな気付きを頂いて、あっという間にセッションが終了しました。

 

今回のセッションでは、いろんなことの答え合わせが出来、

迷走しかけていた向かおうとしてる先(というよりも私の原点?)がわかって、

今まで躊躇していたことへの踏ん切りがつきました。

貴重な実り多い時間を本当にありがとうございました。

またご縁がありましたら是非よろしくお願いします。

---------------------------------

 

Yさん、この度はご連絡戴きまして、

誠にありがとう御座いました!

 

初めての対話だったので少々緊張しましたが、

聞き覚えのある声で安心してしまいました(笑)

 

人間的条件、生きる為の条件というところを別っこにしてみると、

生命のルーツが観えて来ることがあります。

目的とかテーマとか裏テーマとか。

感覚的に進んできても現在に限界が生じてしまう事があります。

 

切り替え時、統合の時、融合、配合、継続しているシステムの尊重。

個人的なやり方だけや、感覚だけで進められるところとそうでない時がある。

 

その分岐点で、

どのフロアの感覚を鍵として優先させ、生身と共鳴して往くか。

記憶の奥にシフトして往くと、

人間事情で動かせる時間と、そうでない時間軸がある。

 

無意識のルーツに歩み寄って往くと、

観えていなかった「出だし」が掴める。

人間的条件で生きて往くか、生命の好奇心として人生を研究してみるか。

自分が無意識に従っている条件が観えて来ると、

捨てるとか手放すという感覚ではなくて、終わりにするか、

切り替えて往くかの方向になる。

 

事情が幻想である事も、その事情は事実ではない事も理解できると、

制限も条件も溶けて往く。

 

Yさんとは初めての対話でしたが、

声を通して文面意外の所での伝わりも速かったように想います。

声が軸となって、軸の反響から伝わって往く世界。

 

水の研究や、寿命の研究、音の研究をされている方でした。

知らない事はいっぱいある。

声を交じり合わせるという事で、開いて往くゲートがあります。

観えないけれど、声に耳を澄ませて往くと香りや、色、渦の回転、

心電図みたいなもや数字の羅列が観えてきます。

 

やっぱりこの仕事は楽しいと想いだした今日でした。

Yさん、こちらこそありがとう御座いました!!

 

f:id:spaceopera13seed:20180415223755j:plain