♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

未来に到着

Space Opera - ホームページ

音叉チューニング/5月のテーマ

 

ここ数日、続けてセッションの感想を読んでいました。

ちょっとした「既読返信」みたいな返ししか送ってなかった。

 

奇遇にも感想の返信内容は

「エントリーしました」

「面接まで行きました」「作品を応募した」「応募作品に専念する」

「企業に連絡した」や「気になっていた職場があった」「期日外の募集」など。

 

長い事押さえつけていた「可能性」に着手したような返信でした。

ちょっと話しただけで、何かしらするすると動き始める。

胸の内にあるものをただ伝える。

整理して伝えなくとも、何かしら言葉の端々、言葉の背景、

話の奥から語られてくる事がある。

 

言ってみたら「言葉」は一歩踏み込む為のきっかけになる。

 

言い始めたら、どんどんこころの底に辿りつく。

最初の言葉通りではなくて、本当にやってみたかった事や、

どんなことをしてみたかったのか。

それが期間限定的でも、

そこを通過する事で次の想いへと繋がってそれが言葉となる。

出来るか出来ないか、

知ってるか知らないかの表面的な事ではない。

 

ぶらりとでかけた先で目についた言葉「未来に到着」だった👀⚡

 

到着はゴールではなくて、スタート。

到着までは準備、用意、友達や仲間と接点を結ぶ、

到着にたどり着くまでの要素を集め深めること。

 

ここからまた準備していたモノやコトを解体したり、拡げ直したり、

再確認して往く。

使えるかどうか、使えるモノを使えるようにするまでの準備も必須ですね。

 

f:id:spaceopera13seed:20180529184712j:image

図書館で借りた本。

仏教と夢。

河合隼雄さん著なので、たぶん読みやすいと想って借りて観ました。

明恵上人という方の夢日記。夢記(ゆめのき)と言うらしい。

まだ目次くらいしか目を通していないけど、勉強してみます💓