♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

メインが残る

Space Opera - ホームページ

 

6月にSpaceOperaオープンデイを設けています!

6月の活動報告など、いろいろと調整しておりますので今しばらくお待ち下さい。

オープンデイメニューとして、ギャラクティックルーツリーディングを再設したら、

思いのほか問い合わせがあった。

日程合わないので別の日で。と。

 

有難いです!

本当にありがとう!!

また別途詳細お知らせいたします!と、いう流れにしておきます!

 

暫し友達とlineなどでやりとりしていたら、

友達もなにやら新規スタートしたらしい💙

 

「決める」って生き甲斐ですね。

 

わたしも様々な流れを経由して、やっと観えて来た景色が。

また道具の変化や調整から始まるけど、

ここはここから3年~10年後にあてた動きになります。

 

わたしの本を読む癖というのがあって、

タイトルとか目次みたらもう読んだ気になってしまう事が多い。

 

ここに引っ越ししてくる前の準備の時に、本の片づけをしていて驚いた事があった。

タイトルと目次の流し読みから、順に気になる目次を読んで、前後を観て往く癖がある中で、なんと最終章だけ読んでいない本がけっこう残ってあった。

 

引っ越し作業を中断して、その時は最終章だけ読んで一日が終わった。

 

今の状況というのが、なんとなくだけどそんな具合(笑)

わかりづらいと想うけど(笑)

 

ある程度観終えて、いまの最終段階に腰を下ろした感触。

 

だから、わたしの勉強机がやたらすっきりしている(笑)

 

やってみたかった事を通したら、

やりたいと想っていた幻想が終わっていっていた。

それから観えて来たモノ。

 

興味ある事ややってみたい事を少しづつでもやってきたら、

それを通して絞られてくる事がある。

到着した場所というのかな。

 

やっと本当の荷物が下せるような安堵感。

 

よく例えて使うのが、ロケットを飛ばす時は様々な部品がついて大きなロケットになっているけど、大気圏を超えて往くとそれぞれの階層、それぞれの高度で荷物が外されて往く。

 

地球を出た時はメインが残る。

 

それぞれ脱却して往くけど、それがついてないと外には出れない。

 

だから脱却したモノは、ここまで運んでくれたモノ。

またまた例えて観たらそれらは、天狗や猿田彦のような役割になるのかもしれない。

 

そう想うと今まで出会ったモノや、

遭遇した機会は本当にありがたいお導きなのだ。

 

無機質な言い方になるけど、出逢いはシステムですね(笑)

 

有難き哉。

 

余談ですが、母の名前に「哉」が付きます。

わたしはずっと母の字を間違えて覚えていました。

 

也と哉の違い。

 

学校に提出するプリントを観て、

母が「お姉ちゃん、お母さんの漢字がいつも違って居るから教えておくね」と

「哉」を筆で書かされていた事を想いだしました。

母は書道を何十年もやっていたので、とても達筆でした。

カセットテープとかVHSのシールにも、どこでも筆でした(笑)

縦書きで。

ジャッキ・チェン。

ブルス・リ。

ロッキスリ(3)。

オメン(オーメン

どれも「―」が抜けていて、友達がうちに来るたびに笑って居ました。

「口では言えるのに、なんで書くとないのかな」と笑

そんな家あるある、おかんあるあるを想いだしながら、眠りにつこうと想います。

f:id:spaceopera13seed:20180605223349j:image

FBでE・TのTシャツについてやりとりしていた今日。

食材買うついでに近所のユニクロに行ったら、なんとE・T、モグアイ、グレムリンSTARWARSのTシャツが790円だった💓

E・T買いました(笑f:id:spaceopera13seed:20180605223401j:image

 オレンジ、レモン、柑橘系のピール好物です💛