SpaceOpera 的視点

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

戴いた感想

Space Opera - ホームページ

SpaceOpera7月の活動予定 -

 

♯627思召しワーク感想

 

なみさん!おはようございます
ワークありがとうございました!!

全知全能のわたしとはこのわたしではなくて多次元のわたしのことで、
そして以心伝心とは全知全能のわたしとのやり取りだと思いました

そして何度も読み直しているうちに、

思召しメッセージがわたしの身体に重なって浸透していくような感じがしてきました。

今回のワークではカシオペアの暗号が身体細胞に染みわたることが第一段階で、

そこからはじまっていくんだと思いました。

そして今朝は夢を思い出そうとしていると
「わたしは時間でしかない」という言葉と感覚が出てきました。
時間で構成されている。
時の連続でしかないので、固体というか固まったものではなくて、

集まっていたものが霧のように晴れて消えていくような感じ。
ここにエメラルドや全知全能のわたしをともに再構成していく

なみさんのブログで「今までの寄せ集めをどう纏めて往くか」と書かれているのを読んで、

わたしの今朝感じたことは、今までをいったんバラバラにしてそこに自分の望むエッセンスを加えて未来を構築していくことができる、今回のワークで多次元のわたしとの以心伝心で構築していくんだと思いました。

未来を描ける人は凄いなと思っています。
苦手分野です笑
今までどちらかというと自分という種をまいて大切に育てている、

どんな花が咲くのかは咲いてからのお楽しみ!
みたいな感じで生きていたんですが、自分の未来を描く力を育てていきたいとも思っていました。
白紙でまだ描けていないのが現状なので。
まだまだこれからです。
がんばります!!笑

--------------------------------

Nさん!

ありがとう御座います!

 

多次元、多層に拡がっているわたしと一体化。

皮膚に覆われている肉体のみを「わたし」と限定しているわけではないですもんね!

グラデーションの集合体である事に気が付くと、どこもはなっから離れておらず、

このグラデーションの間で自身の一部同士が交流しているから、

いろいろと起こる事も、起こす事も自作自演だと気が付いてくる。

 

この多次元の集合体が一体化して観察していた時代から、この集合体が意識的に活動し始めると、今までにないような展開や発展が起こるんだろうなと想います!

 

今まで味わって来た未来と、これから未来枠としてある白紙とが融合して行って、

それがどんな展開になるかという、前人未踏の磁場。

 

なにもわからない方が新しいページですね!

察しがつく世界から卒業されて往かれる方も、これから多く成って往くと想います!

これも察しの中で語って居ますが(笑)

 

昨日だったか、マツコの知らない世界を観ていたら「エメラルド」が出ていました。

今、発掘されているのもあるらしいですし、とても流行っているらしいですね!

そういった点でエメラルドとカシオペアの情報というのが、

これから耕されて往くんだと想いました(笑)

 

いつも洗練された感性でお便りをくれるNさん!

ぶれないキャッチ力というか、吸引力と安定感でメッセージ戴けてありがとう!!

先日の盛岡対面(夢で)のお話、光栄でした!!

なんとその時、わたしのマヤ暦でいうKINバースデイの翌日だったそうです!

たまたまやりとりしていた方が、マヤ暦の先生という事もあり教えて戴きました!

その前日から後日に、夢にわたしが出て来たという話を2名から戴いた。

動き回っていたのかもしれません(≧▽≦)

 

※後日戴いた感想↓

 

おはようございます☀
勝手に経過報告です。笑

中身がないこと、実体がないことに空虚を感じていたけれど、

そこに拘らないという感覚が芽生えました。
実体があろうがなかろうが、わたしのやることは揺るがないみたいな感じ。

それからいざ本当に全ての望みが現実化するってなったときに、怖さ、抵抗があることを認識しました。
たまに恐ろしいことも考えたりするから(笑)、全てが現実化することを潜在的に恐れている。
ヒトという生き物は人間的に恐ろしいことも関係なく望むものなのか、

人間だから恐ろしいことを考えてしまうのか、、、
ヒトは人間を通して、人間というものを通過して、

心に気づいて成長していく生き物なのかと思いました。

あと一昨日、夢になみさんが登場しました!盛岡で初対面を果たしました!笑
なみさんが盛岡に来ているのを知って直接会いに行って話しました
(盛岡はわたしが3才くらいから高校1年まで住んでいた土地です)
夢でしたが会えて嬉しかったです!!

 

-----------------------------

追加もありがとう!!

 

夢の実現化の恐怖は、五感的な恐怖とは違って畏敬の念とか、畏怖の恐れというのがありますよね。

大きな自然を観た時に、太刀打ち不可能みたいな壮大さ。

恐怖を超えた畏敬の想いが溢れ、現実という言葉の中には幻想も含まれていて。

 

目に観える部分的な点とそれを作って来た背景(自然界)とか、

人間業ではないですもんね。恐れおののきます。

 

ヒトはヒトを通してからでしか、理解できなかったり、安心や生まれて良かったいう、

生まれた事に対しての信頼を実感できる。

 

だからヒトはヒトと出遭って往く事で、

夢が叶って往くんだなーと最近特に想います。

そうなって往く事で個人的人間から、粒の集合体である事を想いだして、なにもなかった自分というところに辿りついて、もう一度集合体の個人というところに戻ってくる。

 

クジラが海を出て陸に上がって、

また海に戻るというのと似ているような気がします!

 

本当に盛岡であったりして!!面白そう!

ある程度の計画性は必要ですもんね!

 

前にプレアデスのリサさんという方のイブニングセミナーで、良い人間と悪い人間は何時から二つに別れたのかという質問が飛んでいました。

 

リサさん曰く、無計画さという回答でした。

無計画に子を産むとか、無計画に直感的に始める事が破壊に繋がったり、

ある程度の計画性というのは豊かさになるというような話だったと想います!

がんじがらめにならない程度ですよね、臨機応変に計画を拡げたり畳んだり。

ちょっとづつわたしもこのあたりの修整機能が育ってきたように想います(笑)

 

また後日なにかありましたら!!宜しくお願い致します!!

ありがとう~!!!

 

f:id:spaceopera13seed:20180704232837j:plain