♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

表面化が進む

Space Opera - spaceopera ページ!

SavePoint2019のお知らせ - SpaceOpera 的視点

 

今日は実家でのセッションデイでした。

遠方からお越し下さる方も。

こんな田舎町の住宅街まで来てくださって、本当に有難うございました。

 

 

表面化が進む。

 

今日の長崎セッションでの流れとしては、

心のおくにあった人生スタイルが表面化していた。という事が続きました。

 

不完全な自分を完全にするために仕事を続けているとか、やりたい事がわからないからとりあえず就職したけど、長年職場に居ると自分が遠く観じてきたとか。

あとは辞めようと想ったら会社が倒産して、逆にうまくいったとか(笑)

 

例えばだけど自分探しでの職というのもあると想います。

仕事しながら自分っていったい何だろうと俯瞰視する場所。

もしかししたら初めて社会で、自分を発見できる場所。

それから第一脱皮が始まって、第二脱皮へと進んで往く。

 

 

仕事が面白くて俯瞰視しながら、主観が育つ流れもあります。

仕事という場所が自身の人生を決めるところではなくて、あくまでもオプション的な位置に下がっている方も増えてきていると観じました。

可動範囲が広がると、気が楽ですよね。

楽というのは妥協とか、惰性とか怠けるという意味ではなくて、

いい状態で過ごせるような感覚です。過度に力が入らず、そして力が抜けすぎず。

バランスが良くなる状態。

 

久々に今日来てくれたSさんが、

めちゃくちゃいい具合に力が抜けてて可愛くなっていた。

以前は声もかすかな音量だったけど、

今日ははっきりと声も聞こえて笑い声も響いていた。驚きました(笑)

 

人生と仕事は=ではないのかもしれませんよね。

楽しく仕事になっているのなら、きっといい具合に力も抜けてて、

動きも展開も速いのかもしれまんせん。

必死になることは必要だと想います。

わたしは45歳になって、頑張るところと必死になるという注ぎ方が少しわかってきているくらいだけど、最初から仕事にフルスロットルで挑むスタイルだと戦争みたいに観えます。

 

時代は変わってきている。

自己評価とか、生きるバランス感覚も各々で調合している方も増えている。

 

自分ならではの生き方の冒険書は、生きながら作成して往く感覚がするので100パーセントの答えとか、ゴールってカタチとしてはないのでしょうね。

 

答えと想っていたモノが次への案内書だったり、

ゴールと想ったらスタートになっていたり(笑)

 

気楽なモードへと切り替わってきているようで、

わたしもいろいろ気楽に考えられるようになってきたようです。

 

蓄積されていた想いが、いま表面化していて、

表面化されてきたものにきちんと自身が反応する。

そこからがまた新しい道筋に転換されて往き、

今までとは違った選択のルートが生み出されてくる。

 

身体内部の声が外に漏れ、ヒトがそれぞれの人生を作り上げようという意志が脳に届き、それが行動へと繋がってきているように想います。

 

分離していた身体の機関、伝達経路、神経など含めて通路が正しく開通しているのかもしれまてん💚

 

今日はここまで書いて、寝ようと想います。

 

 

※SavePoint2019と思し召しタロットは締め切りました。

沢山の方にご連絡戴け、心より感謝申し上げ致します。

依頼いただいた分のお返事が、まだできていないかもおります!

後ほど受付完了メール致しますので、しばしおまちくださーい!!

有難うございました!!

 

奈美

f:id:spaceopera13seed:20181124215340j:image

 甥っ子と義妹と一緒に食べた31アイスクリーム。

チョコミントは安定の美味しさ💚

f:id:spaceopera13seed:20181124215359j:image

 コンビニ行ったら猫が寄ってきた。

甥っ子が連れて帰りたいと言っていた(笑)