♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

無縁だとおもっていた事

https://spaceopera.jimdo.com/

 

無縁だと想っていた事に手を出して行こうと想います。

 

在るのに「無い」と蓋をしていた事。

在るのを知ったら、活用すれば良かった。

 

やりかたがわからなくとも。

 

何かを描きたい。

と想ったら筆なりペンなり買って落書きする事から始まって。

そしたら違う用紙を探しに行きたくなって、

探しに行った先でいっぱいの用紙や描き方を知って。

そうやって動いて行かないと身体は覚めない。

 

出遭って行って、通過していって合体してゆく。

 

 

昨年末あたりから、いろいろな出遭いや経験を通して「一般人」という思い込みがある事で見逃しているやり方や、生き方があるなと想った。

 

一般人ってどんな概念だろう。

① 特別の地位・身分をもたない普通の人。普通人。
② あることに特に関係のない人。

出典/三省堂

 

何と比べて身分がないのか。

どこと比べて普通の人ってくくっているのか。

世の中の平均値(収入とか学歴、歴史ある家系とか?)

 

勝手に世の中が作ってきたもてはやしたモードから、

それぞれが自立してって、新しいルールや生き方を実践して導き出してゆく。

 

人工的に作られたモードから、それぞれの天然的に(笑)

 

 

こういった想い込みがある事で、

縁があっても無縁と思わざる得ない状況だったかもしれない。

 

無縁と想っていたモノを書き上げて観ませんか。

きっと無縁ではなくなると想います。

 

本人が肉眼でそれを確認して、体感し身体細胞に浸透すれば、

それは立派にONされます。

多分ね😝

 

f:id:spaceopera13seed:20190205201930j:plain