♠SpaceOpera 的視点ノ語り場

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

無事に過ごしております。

Space Opera - spaceopera ページ!

 

皆さん、ご無事だったでしょうか?
凄い風と雨でした。

しかも関東では地震まで発生していたなんて。

風の揺れなのか、地震で揺れたのかわからないくらいでした。

 

いろなんところから安否の確認メールやライン、メッセンジャーで戴けて、

本当にこころが温かくなりました。有難う御座いました!!

我が家は無事でしたし、周りも普段と変わらない状況でした。

 

今回は避難しようと決めていました。

仕事に支障がないように、はじめてUSBを買ってPCの中に入っているデータを保存。

これだけでも充分安心した(笑)

 

寝起きにちょっとした画像が飛んできたので、これを守っておこうとこころに決めておりまして、それでも避難しなくても大丈夫だろうなと想っていたところ母から電話。

速めにいけ。と。

 

親孝行みたいな事がちゃんとできてないので、

こういった母の助言はいつもすぐに受け取ります。

もしなんどきわたしの捜索願をださなければならない親の気持ちになったら、、、

と想うとこれは避けておきたい。

 

母との電話を切ってすぐ、

我が家の1,2分のところが避難場所になっていたのでお世話になりました。

みんな親切で、既に200名くらい来ているから徐々に増えてゆくから場所がなかったら階上を拡げてゆきますと。

毛布や集めのマット、お水もあり、学校なので水やトイレも確保できました。

 

避難して想ったこと。

 

日本は安全なんだなという事でした。

 

おなんヒトリ、おとこ一人、カップル、家族、

友達同士、老人も小さい子供もいっぱい。

一応避難場所なんでみんな貴重品を持ってきているはずなのに、

その変に荷物おいて歩き回っていたり、おんなのこひとり寝てたり。

これってもしかしたら奇跡なのかなと。

 

安全に寝て、暴動も起こらず、誰かを脅かす事なく居る。

 

長崎で起こった大水害の時、避難した事がありました。

両親は家を守らなければならないと言って、

お祖母ちゃんが近所の学校の避難所まで連れってくれた。

その時は、お酒飲んで騒いでいるひとたちもいて逆に怖い想いをした。

 

今回はそんな事なく、非日常感が凄かった。

いろんな時代の画面が合成されているような風景で(笑)

 

しみず姿の丸坊主の小学1,2年生くらいの男の子達と女の子5人が、懐中電灯を持って学校探索していた。肝試し的感覚で(笑)

 

その後からお祖母ちゃんが付いていっているんだけど、あとから想い返すとあれって、まじで生きてたひとたちなのかなと(笑)

大丈夫なまみのひとたちでした。

 

何周もめぐっていて、3週目くらいになると母親が付添人。

その次は父親(笑)

学校のスリッパがうるさいからと母親から怒られながらも学校を探索している。
その姿が可笑しくって(笑)

 

ここに居る人たちは近所の人たちなんだなーと想いながら、

零時を過ぎたころ自宅に戻りました。

一時避難ですね。

ずっと避難場所にいなきゃならないのかなと想っていたら、途中で帰る方も居たのでわたしも安全確認して自宅へ。

 

風向きによってなんだろうけど、本当になにもなくお陰様で無事に居ります。

ご連絡くださった皆様、本当に有難う御座いました!!

 

 

朝は百会がビリビリ痛くて目が覚めました。

東西南北の磁力の変化はあるでしょう。

台風の入り口も別のゲートが開いているし。

 

 

兎にも角にも、ご心配下さり有難う御座いました!!

f:id:spaceopera13seed:20191013111126j:image

 

f:id:spaceopera13seed:20191013111129j:image

 

  💚SavePoint2020受付開始しました!

 

spaceopera13seed.hatenablog.com

 

 

東京湾、江戸川方面。