♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

ワントーンの深化と変化

Space Opera - spaceopera ページ!

 

最近、音叉セッションの時にはフィオーラという道具も使っています。

7~8年前に知人から購入してて、母に使ってもらおうと実家においていました。

 

1年くらい前の帰省で、

実家の鉛筆立てにフィオーラが入れられているのを発見👀⚡⚡

 

これはもう持ち帰ろうと想い、

東京の我が家の筆入れに差し替えられていた状態でした(笑)

 

10月は音叉をメインにやってみようと想っていたので、

今月から取り入れている。

身体と音の共鳴には良い導入口となっているみたいです。

 

今回は人生初というぐらい音の変化が明確に実感できた。

それもわたしと音叉施術を何度か受けてくれているAさんとが同時に「は!!」と気が付きました。

 

理解した途端、身体の共鳴の音に変化が出てきました。

 

今まではわたし側が気が付いていた事なのですが、

Aさんは今日は特に脳が起きていてものすごく我が家の空間や、

施術の流れに過敏な状態でした。

 

Aさんは随所随所で「いま何の音叉ですか?」と聞き始める(笑)

 

これは〇〇で、こんな具合です。

とわたしが答えながら音叉を使用すると、

聞く前の音と音の広がりがワントーン変化するという事が出てきました。

 

今までは睡眠を妨げてはいけないと、

施術しながら発見した事をメモしておいて後でシェアするという流れでしたが、

今回は逐一報告してみました。

 

なかなかこんなに起きている方というのもなかったので(笑)

 

状況が許すのならと、話しながらやってゆく。

Aさんが理解した途端、

または理解したと同時に色合いや音の変化が。

お互いがそう実感し、ある意味実験しながら体感を上げてゆくような流れでした。

 

このやりかたも良いのかもしれない。

 

施術中に起きている方に限りですが( *´艸`)

 

 

その後のシェアリングの時に、

不思議な事にBLに始まりBLに終わるという怪奇も(笑)

 

Aさんから「こんなにアツくBLをお勧めしてくれた方初めてです」と。

多分BL読んでますってことは、

背徳感を大事にするタイプだと言わないそうです。

わたしは背徳感にまでは至っておらず(笑)

今まで進められたことも、読んだこともないというAさん。

 

ついつい熱弁してしまったのですが(笑)

ぜんぜん一年ほどの新参者なので、作品も作者もほとんどしらないけど、

読んでいたBLはありえなくらい感銘を受け号泣し、

何か不思議な成仏感すらも味わったくらい(笑)

 

恋愛というカテゴリーではなく、

一個人、代わりがきかない他者、相手。

 

自らの想いを潔白にしてゆくモードなど、

漫画だけどそこからヒトの蘇生というか素地というか、

生きる根底にある想う気持ちは自然発生という事など。

漫画家さんの心理描写に脱帽しっぱなしだったんですね。

 

わたしみたいに淡泊な読みではなくフィクションなのに、

まるで事実にするくらいの描き方で。

ナマモノ感が凄かったんですね。

 

尊いです(笑)

 

地球的には聖書とか古事記にあたるモノがわたしにはBLだったという(笑)

 

まさかセッション繋がるなんて!

まさか熱弁しているなんて。

めちゃくちゃお勧めまでしていたなんて。

 

わたしもわたしに驚いています(笑)

 

 

音叉とフィオーラと、音の変化を綴ろうと想ったのですが。

 

今日はこんな具合でした(笑)

 

f:id:spaceopera13seed:20191017194058j:image

ハロウィンのおやつを貰った🎃

有難うございます!!

手前の棒がフィオーラ、生体電子を動かしながら細胞を活性化させるというやつです。

むかし母に施術した時、気に入っていたのであげたのですが。

自分でするのは面倒だと鉛筆入れにいれていたそう。

こういうのは誰かにやってもらった方が気持ちは良いですね!

 

これから我が家で活用しようと想います!

 

  💚SavePoint2020受付開始しました!

spaceopera13seed.hatenablog.com