SpaceOpera 的視点

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

2020年3月の周波数

Space Opera - spaceopera ページ!

 

2020年3月の周波数------

 

突如新しい世界が出現してゆくような孵化期へ。

新規のコースや、実験的な要素を含む活動、終わり(カタチ)を作らない流れへと動き始め、新しい過程、道づくりが始まってゆく3月へ。

 

テクノロジーと生活が密着(平衡)してゆくような、

馴染みあいの合流点ともなるようで、今までの自然の概念、当たり前の暮らし、

日常的な発想が、ある意味不自然さも観じられてゆくようです。

 

旧と新のあいだを作り始める。

各々が生きやすいように人生を考え直せる時期ともなるようです。

集合意識の波長が急激に波を上げているようで、突然に夢から覚めるような現象や180度別の軸を作り始めたり、幾つもの軸を作り始める流れが出てくるようです。

ひとつの人生の柱ではなく、いくつもの柱を作りながら同時進行させてゆくような動き方であり、目に観えて物質化、現実化が多発してゆくわけではないが、

それまでの裏工作(笑)的な舞台裏のような細かな作業が水面下、

潜在化で動き始めているようです。

 

自立の芽吹きも色濃く始まる時期。

個人の感性や個人の意見など、各々の生命のドラマを再確認しながら、

止まった場面、居続けた場所から成長へと促す流れも出てくる。

 

生きる事に対しての自信を取り戻している3月の人類データ。

生き方はそれぞれある。

 

人間的概念、データが終息に向かいながら、

人類意識が身体を持って空中戦から陸に降り、新しいプランを盤上で試しだす3月へ。

 

人類大地にたつ!!。

ガンダム風に言ってみました)

 

 

ちょっと楽しそうな3月へ笑

 

f:id:spaceopera13seed:20200229231723j:image

 MIBのはがきが出てきたので写メってみました。