♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

よもやま話

Space Opera - spaceopera ページ!

 

むかし教えて貰った地球に棲む生き物の種類について。

 

鬼、蛇、狐の三種類と教えて貰った事があった。

これはもちろん比喩なんですが、タイプ的というか系統という感じで教えて貰った昔話がありました。

 

蛇は人間の邪魔しかしないらいしく、邪魔ばかりしていたら蛇のまま。

人間の役にたったり輪を繋いだり、誰かと誰かの縁を繋ぐ事によって龍へと成長ができるらしい。

 

狐はただただ意地悪で、人を脅かしたり化かしたり、騙したりしている。

けど褒める事や伝える事を学んでい行く事で鼓が叩けるようになり、

霊獣として出世する事ができるらしい。

 

鬼、鬼は思考力がない肉体の事を読んでいたスガタらしい。

これは唯一このままで限界なく暴れて自虐したり、食べつくして餓死したりするらしい。

 

この三つに分けられた話は、作り話でヒトのイマジネーションから。

だれかの行動を観ながら、その人が関わってきた人達の系統を観察し続けた結果生まれた創作物みたいだった。

 

3種類というのが狭すぎると想うけど、これしかできないと想っていた事を裏返してみたら特技に変わってゆくというのが面白いなと想う。

 

鬼滅の刃の鬼は切ない。

柱もまた切ない。すごく大きなテーマで語られていてひとところには収まらないので、最近はzoomなどで鬼滅の刃談義をしている。

一巻ごと沁みるしへこむ(笑)

 

よもやま話でした。

 

f:id:spaceopera13seed:20200309012928j:plain

リカバリー終了。

リカバリー完了は、発送をもってかえさせて頂きます。