♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

太陽と月の電池

Space Opera - spaceopera ページ!

 

ちょこちょことzoom会議で少しづつではありますが、仕事復活してきております。

あの仕事部屋はわたしのお絵かき場所と、ごろごろ場所に化しております。

 

この間28日は「アクセスコードを抽出するワークショップ全二回」を終えました。

zoomになって県外の方も同時に参加できるので、やっぱり便利ですね。

どうしても都合がつかない方や、家に誰かが居るようになった今、

秘密会議に参加できなくなったと嘆かれる方も居られます(笑)

 

で、この間のアクセスコード最終日の時に出た話で

「眠くてしょうがない」という話がありました。

 

わたしもここ一カ月特に眠て、人生初のお風呂で寝る。

という事を体験してしまいました。

寝ると言ってもグースカではないですが(笑)

ストンっと睡魔に落ちてガッと起き上がるという状態です。

それからお風呂で寝てしまった場合どうするか、

のシュミレーションが始まっています。

 

眠気っていろいろと言われていますが、

今回のわたしのケースだと「血液」を増やすとか血液を濃くするとか、

そういったモードが強く観じられています。

 

もしかしたら食事にお肉系が少なかったからなのかな?と考えたり、

これまでの通常モードが崩壊し、

新しい通常を生み出す事で今までのルーチン態勢がバグってしまい、

新しいルーチンへと馴染むまでの骨休み的なモードの眠気もありました。

(ロシアの偉い人みたいな書き方になってしまいました)

 

確かに友人やお客さんからのメールには「眠い」という言葉いっぱいあった(笑)

 

血液の濃度が変わると物理的な出遭いとか、

タイミングとか縁の組み合わせに変化が生じます。

 

組み合わせが変われば思想も変わり、行動にも変化が起こります。

わたしはもともと血が薄いので献血などできません。

 

肉体が寝る時、様々な治癒状態が始まります。

夢を観る事も治癒力。

 

血を増やす、濃くするというのは地上にも根付きやすくなるだろうし、

なにより人間的にタフで居られるという素敵な効果があります。

根性論、精神論では超えられない人体的なタフさと、

感情のタフさがこれからとても大事になってきていると想います。

これまでもそうだったんでしょうが、

そこに意識的である事と自覚的である事がとても重要な気がしています。

 

そういった事を意識し始めてか、

夜は眠くなり朝は早く目覚めるようになりました。

時によって違いますが午前5時~8時に起きて二度寝したり、

そのまま起きて掃除したり、珈琲飲んでぼーっとしたり、本読んだり。

 

年代ごとに調子いい時間帯が変わってきている。

今までは深夜派だったけど、朝仕事したり(メールの返信とか、メール仕事とか)絵描いたり、本読んだりするのは午後三時くらいまでが良い具合。

 

夕方とか夜はまた違ったモードで仕事みたいな事したり、遊んだり、

ネトフリモードだったり。

 

こうやって身体を楽にしてゆくんだな、

って事がだんだんわかってきたように想います。

 

無頓着だったんですね、自分に。

とてもそう想いました。

だから割と今は自分に密着している観じがしているので、

ちょっとづつではあるモノの自分に対して冒険的です。

 

太陽電池で動く時間帯。

月電池で動く時間帯。

その使い分けられた時間の配分などに神秘を観じております(笑)

想った以上に身体は自己主張しているし、

オートマチックに動いている身体に畏敬の念がこみ上げております。

感覚的には「泳がせておけ」という刑事用語をこころで呟きながら、

「身体の動き」を張り込んでいる状態です。

わたしという観察点は、

それに乗って世間を眺め、空を仰ぎ、音を聴き、美味しいモノを食べている。

食べるってけっこうハードですね。

めちゃくちゃ凄い事をしているんだ。と、言う事が理解できてきました。

 

太陽と月の電池で切り替えられるスーパーボディー。

そしてあらゆる天体の影響を受けながら切り替わっている状況に天晴です。

 

急ですが終わります。

 

f:id:spaceopera13seed:20200626233526j:image 

 

 

f:id:spaceopera13seed:20200629223412j:image

 友達がわたしを撮ってくれてた(笑)

 

f:id:spaceopera13seed:20200629223717j:image

 眼鏡の色影で遊ぶ後ろ姿のわたし(笑)