♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

アカシックレコード2.0会議

Space Opera - spaceopera ページ!

 

今日はアカシックレコード2.0会議でした。

zoomで開催し、今回は初めて参加下さった方も2名居られました。

合計6名の方が集って下さり、本当に有難う御座いました!!

savepointなどの遠隔セッションでの交流はあったものの、

今まで対面する機会がなかったのですが、

このたび初対面となった事がとても嬉しかったです!!

有難う御座います!!

 

これまで知らなかった人達と出遭った行くって嬉しいですね。

 

で、今日は2時間半くらいの会議に。

いろいろと話はありました。

 

最終的な結論として、まず自分を労う事と、よく生きてきた。

という敬意が今必要だという話になりました。

 

なんといっても「生きる」「生き続ける」というのは簡単ではない。

それぞれどんな状態で在れ「毎日やっぱり必死だった」という事を認めてゆく。

 

流されて生きた方が簡単だ。

逃げる自分。

向き合う自分。

迷ったり、後悔したり、嬉しかったり、悲しかったり。

思考や感覚を停止させる為に「愛」という表現、

陰謀論」に乗っかってみたり。

いろんな想いと状況に対応しながら、人体を保ちながら生きてこれている事。

 

何もしていないという錯覚も幻想的で、

やっぱり日々「想像」「創造」を無意識だとしていても、

その無意識をやり続けてきた事を一個人が労ってゆかないと、きついですよね。

 

きょう一日お疲れさん。

と、まず自身に言う事で、報われてゆく一日がある。

 

労って今日一日の自身を報ってゆく。

これはネガティヴな事ではなくて、

ちゃんと身体を無事に家まで運べれた事は奇跡だった。

あしたもきのうと同じような自分で居れるというのは、

当たり前ではなくて、

やっぱりすごく技術がいる事なんだ。という内容の話もありました。

(このブログを上げる間に二度ほど寝落ちしていた💧)

 

それから改めて自分のこれからの事を考え直したり、人生観を掘り下げてみる。

各々で書き換え、更新、刷新してゆく。

何度だってリライトできる事を覚えさせる。

 

なんつっても思想やコントロールは粘着率が高いので、

何度も何度も言い続けたり、実行したりしないと、新しく書き換えにくい。

人が創造する過去も未来も粘着率が高いのだ。

だからこそ現時点での自身の反応に耳を澄ます、目を閉じて観る。

静かに考えてみる事や、孤独な状態を作る事で発見できる隙間がある。

 

やっぱり今とても眠いので急ですが終わります(笑)

 

また想いだしたらアップします。

 

きょう参加下さった皆さん。

本当に有難う御座いました!!

 

 f:id:spaceopera13seed:20200705231911j:image