♠SpaceOpera 的視点ノ語り場

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

20201014の記録

Space Opera - spaceopera ページ!

 

きょうは久々に一日ぼーっとしていました。

午前中いっぱいごろごろしてた。

なんだかんだと疲れていたんでしょうね👀

 

ずいぶんと永い事、家を空けていたような気がしながら、ぼーっと外を眺めたり、漫画本読んだり、うたた寝したり。

朝から夜まで連続して外に出る事なんてめったにないし、電車に連続で乗るって事も今ではそうそうなく。

また展示会場では座ったり、お茶しながらもいろいろ気を張る事もあったのかもしれません。

 

グループショー中の中休日の時から、自室を外みたいにしてみようとちょっとした模様替えを始めました。

色がなかった部屋に色を入れ始めました(笑)

 

イメージとしてはドラえもんに出てくる「空地」系です(笑)

家に入ると外になるような流れにしたかったのです(笑)

 

どこまでできるかゆっくり作ってゆこうと想います。

 

いつだったか窓を開けっぱなしにして居た時に、窓の近くに置いておいた本が雨でめちゃ濡れていた居たようで、幾何学の本と、素数の本、シンボルの本にカビが生え糊付けしたように開かなくなっていた。

 

一緒に置いておいた暁斎雪舟、金沢翔子さん、和楽、田能村竹田、百椿図はぜんぜん大丈夫だったのに。

 

この結果にひとりで笑ってしまいました(笑)

 

カビで開かなくなったので残念でしたがごみ箱へ。

気になる事ももうないんだろうと想えたし、もう読んでいた本に照らし合わせる事も必要なんいんだろうと想えました。

 

そう想うと世界共通的なシンボルとか、幾何学の概念とか過去の産物みたいなモノで、読み手によって受け取り方は進化したり、深化させたりする。

ゴミ箱に捨てる時にまったくあっさりと捨てる感じではなかったですが、学生の時の学生書とか校則書を葬るような感触でした(笑)

 

好きだけと関わり方がこれまでと違う様子です。

 

楽しみ方がわかってくると、過去の更新はあっさり始まるのかもしれまてん。

観えていた範囲が広がってきて、広がってきたイメージが磨かれてゆくようです。

 

 

 

♡savepoint2021募集始まりました⇩⇩⇩

spaceopera13seed.hatenablog.com