♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

20210415の記録

 

 この間、ふといま自分が居る時間軸というのか、記憶の集合場所、集合点の重なりを顧みた瞬間がありました。

 

右往左往しながらも、逢いたい人達には出遭ったな。

とメタ的な観点で過去を閉じれたようでした。

 

毎度、毎度、面白い人達に出逢え、今の自分が削り出されてって。

そこからまた更に物質社会、身体世界の解像度が上げられてって。

 

土から出て、二足歩行になって、衣服を求め、定住場所を見つけ、暮らしを学ぶ的な順番で今に至るような気がしますw

原始的な流れw

 

食べ物の食べ方や食べられる、食べられないを知り、身体環境、精神環境の整え方を覚えてって、より自身の身体環境に合った食糧、情報、過ごしやすい時間帯や、季節に応じて変化してゆく体質や、ホルモンバランスによってバグリやすい事もわかってきたり。

 

それによって時代の変化、差別的な現象の破綻や、より人類が生きやすい環境へと切り替わってきている時代と、自身の進化/前進が合流しってって、ようやくこれから生きる技術的な事と、すこしづつタフになってきたメンタルによって、自分を開拓してゆくんだなーって理解してきたw

 

平均的に言えば遅いんだろうけど、これはわたしの安全を考慮したペースなので良いのだろう。

 

いつからか、ブログタイトルも日付∔記録という名目でやってきた。

自分だけが思っているイメージをイメージの中に閉じ込めておくと、わからない、見えない、現実との差を埋める、ナマミの存在が味わえないと思い、イメージや変化の記録を目に見えるようにして、自分自身で客観的にでも自分を知る為だった事もある。

 

以前、立ち読みでホリエモンの本を読んだ事があった。

 

他者と自分を比べるのは不幸の始まりだ。

どうせ比べるんだったら、自分の過去と今の自分を比べろ。と書かれていた。

これだけ読んで本は閉じた。

 

結局のところ、他者と比べるというよりは、

平均値と自分を比べて凹んでたなと腑に落ちw

 

過去の自分と現在の自分、昨日の自分と現在の自分、さっきの自分と現在の自分という風に対比させてみると、しなかった事をするようになっていたり、やり続けている事があったり、無暗に追っていた事や、本当にどうでも良い事をしなくなっていたり。

やりたい事、その先を知りたいと思っていたゾーンに向け意志を強めるようになった。

 

そこで改めて、その先を知りたいと思えるには、自分の世界感の抽象度をあげていく事が大切だなとわかった事。

それには自分の琴線に触れる事物を諦めずに探す。

 

もちろん最初っからわかっている人達も居る。

それでも追求してゆくと、もっと好きな世界感の多面的な部分、多面性の解像度があがって、身体世界に影響が及んでくる。

それが行動になって、習慣がかわったり、日常の組み立て方や、今までの選択肢から新しい選択肢へと切り替わってゆく。

 

そうやって創造の新陳代謝を上げてゆく事が楽しかったり、変化を味わえる事で栄養をとったようになれたり。

そういった性分なのが生きモノとしての働きなんだなと理解したw

 

 

まだまだアオ2歳。3歳に向けてけっぱります➚➚➚

 

 

f:id:spaceopera13seed:20210414125246j:image

 

 

 🌼お問い合わせ&ご予約はこちら⇩