SpaceOpera 的視点

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

暖機なう

Space Opera - spaceopera ページ!

 

一年ぶりくらいに酵素風呂に行ってきた。

蒸し暑さの中で、さらに蒸らされて絞りだしてきました。

 

口を除いて全身、大鋸屑に埋もれて15分。

久々すぎて、途中発狂しそうになりました。

 

動けないくて怒りが勃発してきたけど、勃発から抜けて観てみると、

ただ怒りというエネルギーが身体から放射されているような感覚で、

怒りと決めているのはシステム的だなという事だった。

頭が怒りに沸いているのではなくて、

身体の一部にエネルギーが動いて行って巡っている。

 

今回の場合は、

動きたいという衝動があったから、それに釣られて出てきたエネルギー。

 

通過すると静かに変わり、地味にジリジリ身体を動かしていけば、身体も漏れたエネルギーもなだらかになる。

 

独特の建物なので、なんか怖いんだけどおじちゃん、

おばちゃんがとっても下町チックで面白い。

ちびまる子ちゃんのお母さんみたいな髪型しているおばちゃんと、

おばちゃんみたいなおじちゃん、もうひとりのノーマルなおばちゃんたち。

 

途中おばちゃんが「生き返ったか―!」と、

関西なまりで話しかけてくる(笑)

 

棺桶みたいな箱の中で大鋸屑に埋もれたまま「はいー」と伝えると、「もう一度ー生き返ったかー?」と(笑)

 

「生き返りましたー」と伝えると終了だった(笑)

 

言わせるって凄いな。

 

しかも棺桶のような箱の中からだったので一入です。

 

またときどき行こう。

ひのきの匂いや、ヒバの匂い、温度なんかも含めて身体がほっとしている。

夏バテ対策にもいいなと想いました。

 

 

f:id:spaceopera13seed:20190723231759j:image

 帰省した時に撮った達磨さん。

 

f:id:spaceopera13seed:20190723231801j:image

 酵素風呂のおじちゃんが「ポタージュ飲む?」と聞いてきた。

酵素風呂からでたばかりでアツいなと、想っていたけど「持ってくるね」と。

手作りなのかなと想っていたら粉のやつだった(笑)

 

なんでだろう、、、胸がキューンとなりました。

そこの家の日常に触れるって、ときめきますね。

こういった流れとてもタイプ。

 

気を使っているようで、使ってなくて(笑)

普段はこれ飲んでるんだな。と想うと、

昭和チックな面影に触れてしまうというか。家族の風景というか。

同じ思い出を共有させてもらった感があってありがたい。

来てよかったなと想った💚