SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

飲み込まれる時間

✦-------------------------
spaceopera9月の活動(九州
spaceopera ホームページ
期間限定8/8~9/20アカシックレコードリーディング
--------------------------✦

 

f:id:spaceopera13seed:20170829000625j:plain

時空間の交差にリアリティが加わったようです。

ボヤケタ時間、輪郭がはっきりしなかった幻想さえも、

はっきりと幻想だと気が付いたり。

 

それぞれの本道に進まれて往く方も少なくはないと想います。

(当社比)

 

今まで決めて来た事が覚悟するというカタチにおさまったり。

 

覚悟したら終わりでもなく、

これからが試し時というような時間の隙間を観じて居ます。

 

ドラえもんのどこでもドアのように、

今想った事を想った通りに用意して始めて往く。

 

想った事を出して往く時期だと想いますよ。(当社比)

 

前例がなくて良いから、前例になって良いから。

 

今まで飲み込んできたモノを出し始めているような、

飲み込んでは再捻出され、それからまた捻出された事を磨きながら「飲み込んできたモノ」が一体化の魂のようになって吹き出てくる。

 

想った通りにやってみる勇気と決断。

「そうはいっても」という幻想に消されれう事なく。

 

どこかの格言集で観た言葉

 

「現実ほど仮想にささえられているものはない」だったかな。

 

イメージした事を「仮想だ」と認定したら、

それを現実界のステージへ昇格させる、または身体世界へ移行させると決める事。

 

そこに時差はも顕れにくいような気がしています!

 

イメージに誠意を(笑)

仮想に敬意を!(笑)

顕在化に同意を(笑)

韻を踏んでみました❤