SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

2018年9月の周波数

Space Opera - ホームページ

spaceopera9月の活動報告(九州編)

9月音叉チューニング/アーススター

 

2018年9月の周波数

 

加速する身体世界。

時間の体感に変化が起こる。

スローモーション的な状態だったり、コマ送り的な状態だったり、

突然と時間の扉が開いたような「完成系」の状態を垣間見たり。

身体が創造を超えた瞬間を受胎でき、それらを記憶しておける器が目覚めて往く。

 

世の中の時間と言う設定が深化(進化)し、不思議な時間の変調が介入する時期。

時間の収縮運動が活発化し、今まで握っていた各々の価値が、

この時間の変調の介入によって違う形態へと発達して往く。

 

一方通行の時間から、今までの時間とこれからの時間の融合が始まる。

 

新旧の融合の中で溢れ出て往く「縁」「繋がり」「接点」が出て来る。

過去の価値や、既存の安心、既知の想像を超える事がメインとなって来る。

 

時間のビッグバン現象。

片付かいないと想っていた事が片付き始め、

時間の整合性を超えた結果や現実が動き始める。

地球という大きな舞台に、今までとは違った奇跡が存在しやすくなる。

用意していた時間。

創造的な計画、プランが身体世界へと移行し始める時期へ。

人間的な考え方では気が付かない、次なるステージが始まっている。

 

f:id:spaceopera13seed:20180831234626j:plain