SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

雨をみたかい。

✦-------------------------
♠spaceopera9月の活動(九州)
♠spaceopera ホームページ
♠期間限定8/8~9/20アカシックレコードリーディング
--------------------------✦

 

※タイトルと内容は関係ありませんでした(笑)

CCRの唄を想いだしたのです)



いろいろ感想ありがとうございます!

ハテナブログに引っ越してまだまだ不慣れなんですが、

ブログサイトにも系統があるんですね。

感想を読んで初めて知りました。

教えてくれてありがとう!!

 

その中で共通の状況みたいなのがありました。

 

「体調が優れない」

「低モード」

「水中に潜っているようだ」

などなど、身体不調であったという感想が続いておりました。

不調であるという事に気が付いてるんですね。

 

きっとnowloading中ですよ(笑)

 

 

アカシックレコード感想------

 

おはようございます(*^^*)
先日のセッション本当にありがとうございました!

受ける事が出来て本当に良かった。。。

セッション後、息子の迎えにいく車の中
ずっと涙が溢れ止まらなかったです。

で、その後昨日も
なみさんの言葉が身体の中でこだましては、
セッションの余韻がじわじわと染み入る感じで
また涙がじわじわと。


「自分から目を反らせない」本当にそれだけでした。

あくまでも仕事は通過点
目先の事に気を取られてしまい、自分のやりたい事
知りたい事がぼやけてしまい
足元をすくわれそうになっていました。


軌道修正でした。
ちゃんと調整していただき、戻してもらいました。
本当に感謝しかありません。。。
本当にありがとうございましたm(_ _)m


興味があり、追求していきたいのは
この自分の事でした。!!

あれからわたしは喜んでいます!笑


アニマンダラHP覗いてみました。
なみさんのおっしゃっていた事が散りばめられていました。

人が命に回帰し
再びそこから歩き始める知恵の探求

己読み

なんだかゾクゾクしました。

難しいですが少しずつ楽しんで読んでみます!!


アニマンダラはヌーソロジーと関係あるのですね。
ビックリしました。
実はたまたまここ数ヶ月、関西のヌーソロジー関係の方のblogを
時折みたりしていましたが、超難しく???状態で
なかなか読めないでいました。
で、昨日、HPにあった初心者用のメルマガを見つけたので
登録してみました 笑

以上簡単ですがご報告です。

改めて、ご縁を頂き心から感謝しておりますm(_ _)m

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

ありがとう(*^^*)

季節のかわり、お身体ご自愛下さい。

ではでは

------------

Iさん!ありがとう~!

集合意識も蟻地獄のような時期があります。

一気に飲み込んで往く交差軸というのか、
人間的な集合意識が肥大して往く事によって落差がドスンと生まれて落ちて往く。

身体がそういった余波を受けて、なんとなく身体とか意識ではなくて今までの習慣で出来上がっていた創造時間というか、空間が風船が弾けたみたいになって、

ぼやーんとしてしまっているのかなと想います。

上記に述べた感想をくれた方々達の状況を踏まえても。

 

だから軸がぶれているように想っているかもしれないです。

 

軸はぶれないんだけど、

軸を基点にしたエネルギー(習慣的なモノや、生死間が不明瞭となっている感覚)

みたいなののふり幅が大きくなっている。

 

ぶれたら戻るとこがわかりますから「慌てずに」、身体が軸ではなくて、身体だけが全てではなくて、すべてを観ているわたしが軸です。

 

地盤が変わります。

 

今までの地盤ではなくなりますから、

本当に根こそぎ意識を起こして往くと決意した方が良いのではと想います。

これはわたしも含めての話です。

 

仕事は終わりではないですからね、仕事は始まりであって、入り口でもあります。

そこから真剣に仕事を通して、人付き合いが生まれてきます。

かれこれわたしも今の仕事について8年とか10年くらい(一本になるまえのを足して)


それから仕事の内容も、進行の仕方も、送受信の仕方もずいぶんと変化できました。

ずっと同じやり方ではないですが、同じことを言って居ます。

変わっていないのは追求心とか好奇心だけなのかもしれません。

 

外に神や天使を増幅して往くやり方は、見失う事も多いです(当社比)

本気でやっているタイプはぜんぜんカッコいいです。

むしろ大賛成なんです。

 

本気の人たちはやっぱり心理というか筋があって、がん観しているんですよ。

いろいろと文化や宗教観とか全体のスピリット性みたいなのを。

そこに人間性というか本気の個性が光るんですね。

 

二極論争の中でやっている集団はやっぱりきついです。

音波が崩れているというか(当社比)

ひずみを観じてしまいます。(当社比)

 

体調が優れないとか、ぶれている時って、

外に観える人達が上手くいっているようにみえるんです(笑)

 

ただうまくいっているように観えるだけですから。

そこに合わせてしまうと本末転倒で御座いまする。

 

それをやりにきていないからですね。

 

持ち場に戻る事、忘れてはなりません。

 

仕事はゴールではないです。

そこから何が観えるか、そこを通して世界が観えてきて、ヒトが観えてきます。

情報がそこから始まります。

関係性が新しく発展して往きます。

仕事をゴールにしてしまうと、多数の歴史の二の舞です。

仕事になるまでは準備したり、自分を知ったり、確かめたり、逃げたり、泣いたりして逃避した事によって戻る事が出来ます。

 

逃避も道で、

それがないと本道がぼやけてしまってショボく観じてしまったり。

改めて本道にたどり着いた時、自分のベストポジションがカチっと合わさった時に全貌が観えてきます。

少しづつ想いだします。

そして全米が泣きます(笑)

 

いつも書いているかもしれませんが、本当に活性化しますよ(笑)

人類。

地上部隊が夢から覚めます。

 

なんて言ってみましたが、これは本当というより本気で言います。

f:id:spaceopera13seed:20170905220430j:plain

柳の枝も剪定され、まるで怪談噺の一シーンのようでした。

f:id:spaceopera13seed:20170905220406j:plain

緑色の上着を着たドラちゃん。

緑色、似合う―(≧▽≦)

 

 

 

f:id:spaceopera13seed:20170905220341j:image

スターウォーズシリーズのだるまさん。