SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

趣味は夢の研究です。

Space Opera - spaceopera ページ!

spaceopera8月の活動 -

期間限定音叉チューニング/円盤チューニング

 

今日はほとんどカレーばかりでした。

カレーライスではなくて、カレースープ。

暑いとカレーが欲しくなりますね。

大好物ではないけれど、

食べる頻度を伝えると「それは好物の域だね」と言われ、はっとしました。

 

カレーは栄養ドリンクです。

 

 

陽が沈んで近所の図書館へ。

とても大きな図書館なのですが、今日は椅子を埋め尽くすほどのヒトの数でした。

涼みに来ているみたいでした。

 

図書館は美術作品の本や、海外のアートブック、書道、墨絵、

浮世絵と沢山の絵画が無制限で観れます。

ジャンル分けもいっぱいあって、植物系や数学、工学など商業盛りだくさん。

今日観かけた小学生低学年くらいの男の子は

レオンハルト・オイラー」の本を熱心に読んでた。

すげー!!なんかこの子にいろいろ聞きたい!!

 

わたしはこの暑さ対策のために気功の本と、異常心理学夢コーナーへ(笑)

借りてきた本を先ほど、出して観たら下記の本が入っていた。

気功の本を取ったつもりだったけど、隣に並んだ本を間違えて借りて来たよう。

 

目を通して観ると呼吸の事だったり、ヨガの事だったり、

瞑想やエネルギーワークのようなことが記されてある。

こういった本をほとんど読んだことがなかったので、

とても新鮮でなるほど的な発見が多い。

 

一番最初に開いたページが「夢に入る」というページだった。

念のため、もう一度開けるかなと試して観たら開けない。

 

なんだかんだと「夢」に纏わる本を手に取ってある。

 

夢について書かれてはいなかったけど、

施術中の睡眠の事とちょっと書いてあった。

 

音叉セッションの時に、時々とても深く寝てしまう方が居ます。

とても深く寝てしまった方は起きる時に、水から出て来るような姿で「あっ」と言って水面を超える感覚で起き上がります。

 

また時々、涙が止まらずずっと泣いている方や、ガクガクと震えたり、

汗だくになったり。それぞれの個性で体感されている。

 

そのような事が書かれていた。

 

施術中、男性は寝る。

女性は感情が解放すると書かれていた。

 

なるほど。

 

うちは女性限定なので(時々男性もあるけど狭き紹介制で(笑))

女性の身体で施術する事が多いけど、女性でも男性的な性質を利用して活動されている方はすぐ寝ているかもしれない。

またずっと話ている方も居る。

そして急に寝ている方も居る(笑)

 

こうやって本を通して観ると、一つの身体でいろいろな作業を繰り返しながら生命を刻んでいるだなと想うと、身体を動かしている部分では無意識ですもんね。

考えて自覚ある部分は無意識というより、ルーチンに近いから考えて居るようでもなかったり。

時々こういった本を読むと勉強になりますね。

 

そして身体に纏わる事や、自然治癒力の事などの事を書かれている本を観ても「夢」というキーワードは出てきている。

 

それだけ夢によって身体をコントロールしているのかもしれない。

自制心とか、起きている時に出来なかった事の感情の整理などを行いながら、

精神の安定に調整されているのかもしれない。

 

夢占い的に本を描いている著者と、研究的に夢を調べている方と、

身体の機能として書かれている方と、精神分析として書かれている方とか、

カウンセリングを通して夢を利用している方と、書かれ方は様々だ。

 

ただ夢ばかりに囚われているのではなく、

夢を通して身体を知る事に繋がったり、身体世界の手がかりともなるので、

とても興味深い世界になっている。

 

多趣味と想われているところもあるけど、趣味はほとんどないのです。

着物も洋服の延長線で墨絵は趣味というよりも、

自立のトレーニング基礎固めという感覚。

 

そう想うと夢はひとつの趣味なのかもしれません。

 ぼちぼちと研究は続いております。

 

f:id:spaceopera13seed:20180723222647j:image

 

f:id:spaceopera13seed:20180723222653j:image