SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

2018年8月の周波数

Space Opera - spaceopera ページ!

spaceopera8月の活動 -

期間限定音叉チューニング/円盤チューニング編 -

 

2018年8月の周波数

 

テーマ/シャンバラゲートの幕開け(Open the gate)/自由自在

 

地球のトーンが変化して往く。

古い角質層が剥がれ落ちて往くように、古くから積み重ねた山が崩れて往く。

今までの常識的事情が大きく入れ替わり、本質的な在り方へと移行する。

 

起承転結が逆転して往く。

 

時代が変わって往く流れを経験しながら、

本能という備わったセンスを地上の流れとともに磨き上げて往く。

 

一般的な答え、常識的な選択の呪縛から解き放されやすくなる時期。

意識のジャンプ、行動力や決断力のコントロールを各々に任されている事を受け取って往く。

各々が地球という概念を刷新して往く事で、身体共々のロスが軽減される。

(時間のロスや、勘違い、迷いのロス、善悪の個性の主張のロス)

 

人間は造られたモノという想い込みを抜き去り、

新しく再建、新設する側へと意識や精神が自立して往く。

 

今までの人間的生き方、想像、創造が飛躍し個の仕事量が変化する。

未完成だった地球創世記が、また刻々と歴史を記録し始める。

 

個のちから、個の創造力を否定しなければ、

人間というSpecを上げて往けるコースが安定化する。

 

古くからの洗脳を埋め込まれた人間の限界の鍵が解かれ、

自由になった個の誕生がスタートする。

 

ひとりひとりの本気の体験、本気の歴史を誕生させて往く流れへ。

生命と歴史の一観察者である事が定着して往く。

 

夢が地上に芽吹き、一個人がそれを育てる事や手入れをして往く。

手加減してしまうと夢は枯れ、夢といのちのむすびが散って往く。

直視する事で視野が拡がる。

 

f:id:spaceopera13seed:20180731205754j:plain

※個別でのシャンバラからのメッセージはお問合せ下さい(有料)