SpaceOpera 的視点

夢の調査員として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

戴いた感想


今日はめっきり眠くてしょうがない一日でした。

集団の中に居ると、また眠気も一入(笑)

今日は一日ゆっくりと身体を休めて参ります。

 

 

#827一斉チューニング

 

こんにちは^ ^
827のチューニング、ありがとうございました!
以外、感想です☆

メールを頂いた夜は、夢でスターゲートの図形のようなものを見ました。
円の縁を13という数字が行ったり来たりしていて、
今まで見たことの無い種類の夢だったので、
どう解釈すれば良いか…気になっています。
 
次の日は、何がどうとかの感じでなく、ごちゃごちゃした夢を見ていた感じで、
起きる前くらいにグルグルとトイレの水を流すように流れていった(ブラックホールに吸い込まれていった)印象を受けました。
 
そして、827の日は、何となく重だるくて夢の記憶無く、
明け方に親戚の訃報、職場の人のご親戚に訃報があったことや、
さくらももこさんの訃報など….訃報が続いた日で、何か切り替わった日、
自分もコンフォートゾーンから出ないとなぁと思いを巡らせる1日となりました。
 
ブログにあげていた、ヘマタイト凄いですね!
マグマが固まったような、内側が熱くフツフツとしている感じがしましたー^ ^
 
ではでは、また😌
 
---------------------
Kさん、827ありがとう御座いました!
 
面白い夢の顕れでしたね👀✨
 
円の縁を13という数字が行ったり来たり

 

spaceopera的に言うと「13」はkさんの事なのだなと想いました。

新しいステージへ乗るか反るか。
みたいな状態で、次のステージは観えて入るモノの手段というか、ルートみたいなのを人間的な思考手順で考えている様子。

 

13の底チカラは新しい生まれというイメージもありますので、方法などを考えて居ては今まで通りという流れになるように想いました。

 

つっきってみるとか、砕けてみるとか、

これも人間概念の考え方なのかもしれませんが、

ある意味損してみる事を選ぶ事で新しい出口に道が切り替わるように想います。

 

損するという言葉に隠された「裏道」「裏街道」。

ちょっとしたイメージなんですが、

チャーリーとチョコレート工場という映画がありました。

内容はほとんど覚えてないのですが、ジョニー・ディップが載っていたエレベーターは裏街道なのだなと想えた動き方だったんです。

正にシルバーコード表裏的な動きのある夢だと想いました(笑)

 

普通エレベーターは上下間で動くけれども、

その映画のエレベーターは90角で横にも縦に、

前にも後ろにも動いて居たタイプだったようでした。

観ていてとても気持ちよくというか、この動き!!と興奮した事だけ覚えています(笑)

この世の動きではなかったんですね。

 

観えている道だけが道ではなくて、道の裏にも前にも後ろにも道は隠されてある。

観るか観ないか、気が付くか気が付かないかでコースも体感も違う。

 

正しさや損得だけで進路を決めてしまうと、結局また元の地点へと戻る事があります。

選び方を変えて観たり、方法を変えて観たり、真価に向かっていろいろな身体茶房の葛藤が行われているのかもしれません。

 

ブラックホールも、幾人かに言われた事があります。

 

情報圧縮。

光も闇も抜け出せない点として、ブラックホールをイメージしている事もあります。

バキューム的、ダイソン的な吸引力。

また吸引力の反対の放射力もセットになっている。

吸ったモノを新しい情報へと解体して往き、

新しい縁や組み直されて往く縁を示す事もあります。

 

恐らくテーマとして、今まで選ばなかった道、観えなかった道、

選択肢への分岐点となっているのかもしれません。

 

今までを終えて往く事を伝えているように想いました!

 

以上です✨

ありがとうKさん!また良い時に―おいでくださいましーーー!!

 

f:id:spaceopera13seed:20180901222632j:image

 我が家の長月と神無月の暦の表紙。

刃物こわいですΣ(・□・;)