♠SpaceOpera基地局

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き

空海

 Space Opera - spaceopera ページ!

spaceopera3月の活動 - SpaceOpera 的視点 (おくのほそ道変)

 

明日は旧暦での新年だそうです。

そして新月日蝕含み。

面白い重なりですね。

明日、下に棲むお爺さんに逢えるかな(笑)

 

最近、阿・吽という漫画本を読んでいます。

昭和天皇物語を買った時に、気になっていて先週買ってみました。

取り合えず一巻を買って読んだら、激しく気になるというよりは地味に気になって現在6巻まで。

7巻も出ているんですが、8巻が出た時に7巻を買おうと想います。

 

以前、夢の中に空海さんらしき火の玉が出てきた事がありました。

通常の火の玉は日本列島位のサイズ。

空海さんの火の玉は木星くらいの大きさで、凄まじく回転の速度が違っていた。

 

その勢いがとってもかっこ良かったので、なんでそんなに速いの?と尋ねてみました。

その中でもいろいろ質問していたようでした。

 

火の玉空海さんの回答が、

 

皆条件は一緒だ。やるかやらぬかだよ。

 

という大らかなコダマのようでした。

やるかやらぬかで、こんなに美しく巡るのか。

と、とても感動してそのシーンを覚えました。

そう生きるのは皆一緒。

 

漫画を読んでいても、涙がじんわりと出て来るくらい。

生命に突っ込んでいって、カオスを引き連れながら生命の美を知る。

こんなに真剣に生きると、宇宙の好奇心は空海に向き始める。

より光る生命体として、

散りばまった宇宙の光の粒がそちら側に協力、共鳴して往く。

この生き方に、人間が協力して往く。

 

表面上の美しさ、正しさだけでは、宇宙側の光の粒子は共鳴しないですね。

宇宙側から興味を持たれるようになった時、前例にない仕組みが始まる。

 

これは宇宙と個人を分割させてイメージしてみました。

 

読んでいると、

もう一回自分を始めようという気になってきます。

f:id:spaceopera13seed:20180215205633j:plain

最澄空海って裏と表みたいですね。

詳細は知らなかったですし、空海のイメージが塗り替えられました(笑)

北大路欣也さん主演の「空海」でしか、よく観なかったですが。

空海の話はお祖母ちゃんとか、知人に聞いていた程度。

奇天烈な生命力という印象が、更に決定的に成って往きました。

協力が阿吽社となっていますから、史実に基づきながらのアレンジでしょうけど。

道を開く方、後世に繋げる事をしている人物というのは魅惑的ですね。