SpaceOpera 的視点

夢観察師として夢の世界を研究中/夢解き/夢リーディング

開くと閉じる

Space Opera - spaceopera ページ!

 

今日はQweenのsomebody to loveを夢の中で聴いていて、

DVDを観ていた夢なのか、画像とメロディと共に味わいながら目覚めました。

 

そんな心地よい目覚めからスタートだったからか、

今日一日中睡魔が激しい。

 

夕寝の時の目覚め間近の時に、

自分の寝息の深さにびっくりして暫く身体の呼吸具合を観てみました。

 

普段の呼吸が浅い事に気が付く。

寝る時は身体に必要な量の吐き出しと、入れ替えが起こっている。

普段の生活の中での呼吸が浅い分、身体が優先の行動に切り替わっていて、

メインが身体中心になっているようだった。

ほんとうにわたしたちっていうのは、身体を借りているというのがわかる時間だった。

日常生活をすると行動の主導権は、意識側なのか、身体側なのか、感情的なのか、

またルーチンなのか、細かくわからないけど、三つくらいが揃って動いている。

 

寝るってことはとても身体を大事にしている事で、

一番身体を休められる事なのかもしれない。

 

睡眠の質で体調がわかる。

 

前置きが長くなって本題が短いケースになりそうだ(笑)

 

 

最近snsの使い分けというか、使い方を考え直している。

開きたいところがあると閉じたいところがわかってくる。

閉じると言っても仕事やらメッセージのやりとりで残しておいた方がいいのもあるので、使い方のヴォリュームを変えてゆこうと想っている。

 

なまなましい方々と話すと、出来る事、

する事というのが判断しやすいのかもしれない。

 

ここで言う「なまなましい」とは、実働とか自分の世界感で物語る事ができるタイプと、伝えると聴くを扱える事と行動が伴っている事を言っているもかもしれない。

また「なまなましい」という概念が想い出せたら、追記しようと想います!

 

 

f:id:spaceopera13seed:20200214213317j:plain